安河内先生がQQEnglishのオフィスに来ました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.01.23

安河内先生がQQEnglishのオフィスに来ました。

安河内先生がQQEnglishのオフィスに来ました。
これからの英語教育について情報交換したのです。
2020年に大きく教育要綱が変わるからです。

【4技能】
2020年に英語のセンター試験がなくなります。それ以降は英語の4技能を求められるようになるのです。今までのセンター試験はリスニングとリーディングの2技能テストでした。しかしこれからはライティングとスピーキングが入るのです。

【入試の大革命】
今、文科省が考えてるスピーキングのテストはただ話すだけではありません。「自分の考えをどう話すか」が問われるようになるのです。今までと全く違った概念で会話力が求められます。

【会話のテスト】
例えば「ライスとパンのどちらが好きですか?」と問われたとします。
15秒考えて45秒で話さなくてはなりません。ライスが好きと言ってもその後45秒話し続けるのは結構大変なのです。
読む、書く、聞くは従来の勉強法で学習できても話すトレーニングは難しいと思います。

【フィリピンが注目されている】
これからのフィリピン留学やオンライン英会話はますます重要になってきます。スピーキングの能力を鍛えようとするとどうしても話をするしかないからです。コンピューターを相手に会話をすることはできません。会話の練習にはどうしても相手がいります。
今、安価にスピーキングの相手ができるのはフィリピンだけなのです!!

【新しい会話力を測るテスト】
今、安河内先生が監修した新しい会話能力を測るテストを導入しようと考えています。
フィリピン留学やオンライン英会話の弱点はせっかく会話を勉強しても上達を測るテストがなかったことです。

【自宅でも受けられる】
新しいテストはE-CATと言う名前でいつでもどこでもコンピューターさえつながればテストを受けることができます。まさにフィリピン留学やオンライン英会話に最適です。
よければ受けてみてください。
http://www.ecatexam.com/

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/ceo-blog/

【本を書きました】
「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973