小雨が降る中、選挙に行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.10.22

小雨が降る中、選挙に行ってきました

小雨が降る中、選挙に行ってきました。今日は衆議院選挙ですね。国のリーダーを決める重要な選挙です。東京から千葉に移ってきて千葉で投票をするのは何回目になるのでしょうか。基本的にセブ島にいる事が多いので千葉の生活と言うより国の将来を考えて投票しました。

【貴重な権利】

選挙権とは人類が長い時間をかけて勝ち得た重用な権利だと思います。一部の特権階級の者だけが行って来た政治を一般の市民が参加できるようにしたのが選挙です。国民の大切な権利なのでしっかり行使していかなければならないと思います。

【選挙権がない】

私はフィリピンで生活をしています。フィリピンの政治が私の生活に直結しているのです。しかし、私はフィリピンの大統領を選ぶことはできません。あくまでも日本人であり、日本の政治を選ぶことしかできないのです。

【貢献して当たり前】

私は日本人として生まれ日本人として海外に渡り、他人の国の軒先を借りて生活をしています。フィリピンの為にならない人間では存在価値がありません。少しでもフィリピンの為になりたいと思い頑張っています。

【あくまでも日本人】

もちろん日本人として生まれてきたことを後悔したことはありません。選挙の為に帰国し自分の一票を投じる時に誇らしく感じます。

今日は日本が世界に貢献し、世界で尊敬される国になって欲しいと思って自分の権利を行使しました。