山口大学から宇部市へ向かいました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.04.06

山口大学から宇部市へ向かいました。

山口大学から宇部市へ向かいました。山口大学国際総合科学部の元副学部長の福屋教授の車で送って頂いたのです。
山口県の道路は凄すぎます。高速道路顔負けの凄い道が無料なのです。現在、国会では大阪の小学校用地の習得でもめていますが、山口県で使われた国家予算は半端ではありません。

【山口県の名物】
福屋教授に山口の名物をお聞きしました。その答えはビックリです。フグか、萩焼か、温泉か、などと想像していたのですが答えは全く違いました。
「藤岡さん、山口の名物は総理大臣ですよ。初代伊藤博文から現在の安倍首相まで8人の総理大臣を輩出しています。長く務めた総理大臣が多いので130年の歴史の中で40年間近くも山口県出身者が総理大臣を務めています」
なんと総理大臣を出すことが名物とは、、、
山口県の道路が整備されている理由はこれですね。日本一だと思います。

【宇部市で行われるオンライン英会話】
東京に戻る前に山口県宇部市に寄りました。宇部市はQQEnglishのオンラインを小学校、中学校で取り入れているからです。山口大学の福屋先生にお付き合いして頂き教育委員の方のお会いしに行きました。
山口大学と言えば山口県の最高学府です。そこの教授と一緒に訪問するのは誇らしかったです。

【山口県の特徴】
山口県は何でも新しいことにチャレンジする県です。山口大学も全国で初めて全学部性をフィリピン留学させると言う決断をしました。宇部市も全国に先駆けてフィリピンのオンライン英会話を導入しています。こういったチャレンジ精神が総理大臣を生むのでしょうね。勉強になりました。