山口大学の生徒さんが100名以上いらっしゃいました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2016.08.29

山口大学の生徒さんが100名以上いらっしゃいました

s_14199432_891040801001634_2309751266448583772_n
 

山口大学の生徒さんが100名以上いらっしゃいました。国立大学がセブ島留学に来るようになったのですから感無量です。

私が初めてフィリピンに英会話学校を作った時はどこからも相手にもされませんでした。時代が大きく変わったものです。

山口大学の生徒さんは4週間滞在します。来年から交換留学生として海外の大学の授業を受ける為に英語の特訓に来たのです。いわゆる二か国留学です。

フィリピンでは英語を徹底的に学び、その英語力を使って欧米の大学で専門課程を学習するのが主流になってきました。

これからの国際社会で活躍するのに英語は必須です。しかし英語が話せるだけでは意味がありません。英語を話して何ができるのかが重要になってきました。

日本ではよくグローバル人材と言われますが、グローバル人材とはなんなのでしょうね?
不思議な事にも海外では「グローバル人材」とは聞かない言葉なんですよ。日本以外の国だとグローバル人材は当たり前すぎるからです。因みに、日本的に考えればフィリピン人は全員グローバル人材です(笑)

私が考えるグローバルな人は、ただ単に知識があり、上手に英語を話せるだけではありません。お互いの違いを尊重し、違いの中から自分の持っている知識を変化させて行ける方だと思います。
日本との違いを見つけては、日本と同じことを求める留学生もいますが、すこし残念です。
せっかく海外に来ているのですから、違いと言うか多様性を楽しみ、新しい発想ができるような人材に育ってもらいたいです。

s_14138068_891040941001620_3519211995751608439_o (1)
今日は150名を超える新入生の前でスピーチをしました。さすがに人数が多かったので海沿いの食堂で行いました。普段、卒業式をする場所です。

エアコンはありませんでしたが海からの心地よい風がふいて気持ちよかったです。
此れから日本に戻ります。さあ、飛行場に向かわねば!

過去のブログはここにあります。毎日更新しているので良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/owner-blog/