放課後俱楽部のメインイベント柳家東三楼師匠の落語[] | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.09.25

放課後俱楽部のメインイベント柳家東三楼師匠の落語[]


先日、行われた放課後俱楽部のメインイベント柳家東三楼師匠の落語のコラムを「俺のセブ島留学」さんに寄稿しました。QQEnglishでは毎月一回放課後俱楽部と言うセミナーを開いています。日程は私がセブにいるスケジュールに合わせるのでまちまちですが必ず開いています。

【色々な留学生】

QQEnglishに留学に来れる方は多種多様です。日本人だけでなく中国人、韓国人、ベトナム人、ロシア人、台湾人、イラン人、サウジアラビア人、ヨーロッパからの生徒さんまでいらっしゃいます。そして、そして、日本人の留学生にも色々なバックグランドの方がいらっしゃいます。

【有名人も留学に来る】

実は有名人の留学もたくさんあります。芸能人だけでなく、雑誌やテレビでよく見るアスリートの方や、アナウンサー、コメンテータ、有名起業家の方などもいらしています。もちろんプライベートでいらしているのでどなたが来たとは言えませんが、放課後俱楽部の趣旨を聞いて協力してくださる方が何人かいらっしゃいました。

【英語を学ぶ落語家】

前回は柳家一門の若手のホープ、文化庁の大衆芸能新人賞をとられて柳家東三楼師匠が落語を披露してくださりました。師匠は英語での落語に興味を持たれ英語の学習をなさっています。日本にいる時はQQEnglishのオンラインで学んでいて、今回時間ができたので2週間の短期留学にいらしていたのです。

【将来の人間国宝】

今回留学していた生徒さんはラッキーだったと思います。将来一番人間国宝に近い落語家です。何年かたって師匠が人間国宝になられた時、師匠がフィリピンで行った落語を聞いたことがあると言えるのですから、、、

老後の楽しみとしては凄すぎますね(笑)

https://ceburyugaku.jp/65693/