日本には素敵な村がありますね。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.11.30

日本には素敵な村がありますね。

s_15259374_971272786311768_1580034686099793930_o-1 日本には素敵な村がありますね。 天栄村の英語教育公開授業研究会に参加しました。 福島県にある天栄村は東京から新幹線に乗って1時間半ほどのところにあります。 お米が美味しいので有名な場所ですが、自然豊かな素敵な場所でした。 しかし、御多分にもれず過疎化と高齢化の波は急激に進んでいます。今、その打開策として「英語の村てんえい」をキャッチフレーズとして教育による村おこしを始めたのです。 天栄村の湯本小学校でスカイプを使ったオンライン英会話の授業が始まりました。自己専用のタブレットを使って25分の英会話の授業をフィリピンのセブ島にいる先生と行っているのです。 そして、来年からはALTとして実際に教えるフィリピンの先生と合わせた英語教育のイノベーションが始まります。 今回、県内、県外から集まる学校関係者の方々の前でスピーチをさせて頂きました。 「私がフィリピンで英会話学校を始めたのはフィリピンの人件費が安いからではありません。フィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手だと思ったからです。 それは、フィリピン人がネイティブではないからです。彼らは小学校のころから第二外国語として英語を学習し、話せるようになりました。ですからフィリピン人は英語の学習の方法を実体験として知っています。そして何よりも英語の学習が大変だとわかっているのです。はじめから話せるネイティブとは違うのです・・・・・・」 英語を話せるようになると人生が変わります。米百俵の精神ではありませんが子供たちの教育はとても重要です。 s_15235509_971272832978430_4485063015422338501_o 残念な事にも今までの英語教育は英語嫌いを量産していました。英語とは言葉です。外国人とコミュニケーションが取れなくては面白くないのです。世界で一番英語を教えるのが上手いフィリピンの先生と、会話を中心に楽しく英語に触れて頂ければと思っています。 今日、天栄村の新しい一歩が、全国に先駆けて始まりました。 フィリピン人は日本の学校教育に革命をもたらします。 過去のブログはここにあります。毎日更新しているので良かったら読んでみてください! https://qqenglish.jp/owner-blog/ 「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。良かったら読んでみてください! https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973