日本の不動産業界が英語を学ぶ時代 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.11.18

日本の不動産業界が英語を学ぶ時代

realestate

まさか、日本の不動産会社の方が英語を学ぶ時代が来るとは思いもしませんでした。 今回、株式会社セブ社会人留学さんと組んで「不動産賃貸客への英会話対応カリキュラム」サービスを開始します。インバウンドで日本の不動産を買いに来る外国人客が増えているからです。 世の中、変わりました。国内にいても英語が必要な時代になったのです。 もはや、グローバル人材とは海外で働く人材だけを指す言葉ではありません。日本にいても英語を使ったグローバル人材が求められるようになったのです。 私はQQEnglishを作る前はQQ便と言うバイク便をやっていました。まったく英語が関係ないドメスティックな会社だったのです。 しかし、バイク便も英語が必要な時代がすぐそこまで来ています。 これからはあらゆる業種で英語が必要になってくるでしょう。 セブ島でも新しい留学の流れが始まろうとしています。 今までのセブ島留学はたんに英語を学ぶところでした。それが目的別に英語を学ぶ時代になったのです。英語はあくまでも道具なので、これからは英語を使って何をしたいかが重要なってきました。 近い将来、誰もが英語を話す時代が来ると思います。 今回の「不動産賃貸客への英会話対応カリキュラム」はQQEnglishのオリジナル商品ではありません。 興味がある方は直接セブ社会人留学さんにお問い合わせください。 株式会社セブ社会人留学 賃貸業向け英語カリキュラムの記事を見たとお伝えください。 電話番号:050-5809-5428 Email:support@cble.jp http://cble.jp/news/realestate-curriculum/ 過去のブログはここにあります。毎日更新しているので良かったら読んでみてください! https://qqenglish.jp/owner-blog/ 「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。 https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973