機内食は無駄 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

2017.02.04

機内食は無駄

私は機内食を食べないことにしています。別にダイエットをしているわけではありません。
飛行機に乗って着く土地の食べ物を食べたいからです。

【機内食は無駄】
機内食が無駄で無駄で仕方がないと思います。一生懸命作っていたとしても、しょせん飛行機の中で作る料理です。ローコストキャリアーのように選べるようにしてくれると良いと思っています。

【断るのに勇気がいる】
先日JALに乗ったときです。満席だったのかビジネスクラスにアップグレードしてくれました。メニューを見るとさすがJALさんです。手の込んだコース料理になっていました。その時はいらないと言うのが勿体なかったです。しかし、中国に行く飛行機だったので断固断りました。3時間少し待てば、本場の中華料理が待っているからです。

【牛丼】
今日はフィリピン航空で東京に向かっています。今回も機内食は遠慮しました。成田についてからどうしても牛丼を食べたかったからです。あと2時間待てば牛丼がまっている。
牛丼、牛丼、牛丼(笑)

【競争】
フィリピン航空の名誉の為に言いますが、最近の機内食は良くなっています。日本食も選べるようになりました。成田セブの直行便にセブパシフィックさん、バニラエアさんが参戦して競争があるからです。
競争があるのは良いことですね。食事以外もどんどん快適になっています。
スチュワーデスさんも美人でしょ(笑)

【過去のブログ】
ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!
https://qqenglish.jp/ceo-blog/

【本を書きました】
「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973