毎月一回放課後俱楽部を行っています | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.11.22

毎月一回放課後俱楽部を行っています


毎月一回放課後俱楽部を行っています。昨日はIT‐パーク校で今日はシーフロント校です。放課後俱楽部とはQQEnglishの生徒さん向けに行ってる座談会とセミナーのあいのこのような勉強会です。今回で11回目になりました。

【毎回参加者が増える】

毎回参加者が増えてきて嬉しい悲鳴です。何事も継続が重用ですね。これからも月に一度続けて行こうと思っています。今回は人材紹介のITCEさんを招いてセブ島留学が終わった後、経験を生かしてIT企業やベンチャー企業で活躍する方法を聞きました。



【ITのイメージ】

ITというと「難しい」「関係ない」「自分ではできない」と考えがちですが今は違うのですね。IT技術者の人材不足が深刻で企業が未経験者でも育成してくれるシステムが整っているようです。



【一番重要なスキル】

英語を学びそしてもう一つのスキルを身に着けるとすると今はITの技術が一番重要だと思いました。私の若いころは運転免許だったのですがね。時代が大きく変わりました。自動運転が普及すると免許なんて必要ない世界がくるかもしれません。



【参加者大募集!】

毎月テーマが違います。その都度いらしている方にお願いして放課後俱楽部を運営しているからです。毎回大盛況なので協力してくださる関係者の方々には感謝しています。放課後俱楽部で講演したい人がいたら仰ってください!

12月は18日(月曜日)19日(火曜日)で行う予定です。