生徒さんとお食事に行きました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.09.16

生徒さんとお食事に行きました。

s_14370220_905826076189773_4082521008461473613_n 毎月やっている「らいこう座談会」の後、生徒さんとお食事に行きました。なかなか生徒さんと話をする機会がないのでとても楽しかったです。 QQEnglishに来る生徒さんは口コミかリピーターさんがとっても多いです。実はネットで探せないからなんです。 自慢できる話ではありませんがQQEnglishのネット対策は最悪です。 普通の方はまず、ホームページまでたどり着けません。「フィリピン留学」で検索しても15ページまで出てこないからです。 教師が800名もいるフィリピン最大の英会話学校で、日本人が一番初めに作ったフィリピン留学の学校なんですがね。 なんと150番目なのです。ははは、、、 QQEnglishのライバルはフィリピン留学の学校だけではありません。オンライン英会話では上場企業のレアジョブさん。グループの売り上げが1500億円を超えるDMM英会話さん。どちらもネット企業として超一流です。そこを相手にバイク便の社長が頑張っているから大変なんです。 QQEnglishにはエンジニアのスタッフが一人もいません。ホームページを更新できるスタッフもいないのです。募集は必死にしているのですが誰も来てくれません。バイク便がやっているネットベンチャーでは仕方ありませんね。 しょうがないので地道にfacebookを毎日更新しています。QQEnglishが唯一やっているネット対策です。皆さん是非、読んでください(笑) 私はフィリピンの先生を使ったオンライン英会話が教育を変えると思っています。 ビルゲイツさんがコンピューターに出会った時コンピューターの将来性が見えたのでしょう。Googleのラリー・ペイジさんとセルゲイ・ブリンさんはインターネットが世界を変えると思ったのでしょう。 私はスカイプなどのテレビ電話システムが教育を変えると思っています。 現に日本の教育が変わろうとしています。自治体単位で導入が進んできているのです。あと数年もしたら当たり前の学習方法になると思っています。 この波に乗るためには新しいシステム開発は欠かせません。それがfacebookの更新しかできないのですから情けなさすぎます。 どなたか良い人がいたら紹介してくださいね。 まずは、アクセスを増やさなくてはならないので、私のブログを読んでください! 過去のブログはこちらです。 https://qqenglish.jp/owner-blog/ 長編ですが「らいこう奮闘記」はこちらです。 https://qqenglish.jp/memoriesofqq/