美人の奥さんに「らいこうさん、朝食ができましたよ」って起こしてもらいたい | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.07.28

美人の奥さんに「らいこうさん、朝食ができましたよ」って起こしてもらいたい

s_13765794_868771299895251_4746018688578806660_o セブに居る時は毎朝シャワーを浴びます。南国だと寝ている間にたくさん汗をかくので、朝にシャワーを浴びたくなるのです。 日本に居る時は夜寝る前にお風呂に入ってから寝るのが習慣だったのですが、まるで変ってしまいました。 私は温泉がすきですが、お風呂も大好きです。セブにいると湯船につかることが無いので、帰国した時のお風呂が楽しみなのです。 もう10年以上前の事ですが、私の家はお風呂を中心に設計しました。今でも自宅のお風呂はとても気に入っています。 田舎の海沿いの家なのでお風呂から海が見えます。扉をあけると露天風呂のようになるようになっています。視線が海に近い方が良いと思い、1階の一番いい場所にお風呂を作りました。 セブで仕事をする前は夜にお風呂に入っていたのですが、今は朝風呂です。朝、6時に入っているのですが海越しに横浜が見え、海原に豪華客船が浮かんでいたりします。今は海水浴場になっていますが、夏のシーズンが終わると家の前の海は良い漁場で漁師さんが釣りをしています。 s_13710561_868771206561927_5118668841028264373_o 朝風呂は怠け者のイメージがありますが止められませんね。日本には月に3日位しか居られないので貴重な朝風呂です。 毎朝アクアラインを使って通勤です。車で行くしかないので燃費が良い車に買い替えました。朝、セブンイレブンに寄ってコーヒーとサンドイッチを買い車の中で朝食です。1時間ぐらいかけて7時半ごろを目標に事務所に向かいます。 セブに向かう前は洗濯、掃除を一人でやるしかありません。独身貴族と言う言葉がありますが、私には程遠い言葉です。 都内の高級マンションに住んで、美人の奥さんに「らいこうさん、朝食ができましたよ」って起こしてもらい、こだわりのコーヒーを飲みながら、優雅に朝食。そして運転手が迎えに来て、ゆっくり会社に向かう。私の考える貴族はこんな感じです。 よし!!!頑張って働こう!!!