超大型台風の中、セブに向かって飛んでいます | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.10.23

超大型台風の中、セブに向かって飛んでいます


超大型台風の中、セブに向かって飛んでいます。成田空港は大雨でしたがなんとか1時間遅れで飛んだのです。揺れてメッチャ怖かったですが、どうしてもセブに帰らないといけないので飛んでくれて助かりました。

【超大型で非常に強い】

台風21号、通称ランが日本に直撃しました。中心気圧945ヘクトパスカル最大瞬間風速60メートルなので季節外れですが巨大な台風が上陸です。大きな被害が出ないことを祈っています。

【2時間動けず】

飛んでから2時間揺れていました。飛行機に乗りなれているので少々の揺れでは動じませんがさすがに台風を突っ切って飛んでいるので怖かったです。

一番大変だったのはシートベルト着用のサインが全く消えず席にいなくてはいけなかったことです。私はトイレが近いので膀胱が破裂するかと思いました。

【台風の目を見てみたい】

普段は外の景色など見ることはないのですが今回は外を眺めていました。台風に突入する瞬間が撮りたかったからです。そして、そして、台風の目を見れないかと外をみていましたが、2時間雲の中で台風の目を見ることはありませんでした。

【次の便はキャンセル】

情報によると次のセブ行きはキャンセルが決定しているそうです。セブから東京に飛んでこれないからです。揺れて大変でしたが帰れてよかったです。

それにつけても台風を抜けた後の景色は綺麗でした。雲を突っ切るのではなく雲の上を飛ぶと大海原の上を飛んでいるようで気持ちがいいです。

しかし、、、雲を写真で撮ってもよくわかりませんね。この写真以外は雲の中を飛んでいたので、単なる真っ白です。ははは、、、