「シンガポールの名物」 ソンファ・バクテーに行ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.04.09

「シンガポールの名物」 ソンファ・バクテーに行ってきました

シンガポールに来たら一番行きたいお店は「ソンファ・バクテー」です。バクテ―とはシンガポールの国民食で豚のスペアリブを煮込んだ入ったスープの事です。バクテー屋さんは色々ありますがシンガポールにきたら私はソンファ・バクテーがお勧めです。

【ローケーション】

ソンファ・バクテーはクラーク・キー側の11 New Bridge Roadにあります。オープンテラスがあって開放的なお店です。左右に2つの店舗がならんでいますがお勧めは左側の店舗です。味は一緒ですが、単純に中国の古民家のようで左側の方が雰囲気がいいです。

【バクテーとは】

バクテーは漢字で肉骨茶と書きます。豚肉のスペアリブをニンニクやスパイスと一緒に煮込んだ料理です。長時間かけて煮込んでいるのでスープは濃厚で、豚肉は口の中でホロホロと崩れます。

【お勧めのコラボ】

バクテーは揚げパンかご飯と一緒に食べるのですが私はニンニクの香りとコショウが効いているのでご飯と相性が良いと思っています。バクテー以外は空心菜の炒め物と豚腸煮込みが美味しいです。

【スープ飲み放題】

このお店の凄いところはバクテーのスープをおかわりできることです。無くなるとお店の人が注ぎたしてくれるのでご飯にたくさんかけて食べるといいと思います。有名な観光スポットクラーク・キーのそばにあるので是非シンガポールに行ったら試してみてください。

【援軍大募集】

「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、財務、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。

https://www.qqeng.com/recruit/