「セブとは違う日本の屋台」 久しぶりの思い出横丁 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.03.10

「セブとは違う日本の屋台」 久しぶりの思い出横丁

ションベン横丁、いやいや、いまは思い出横丁ですよね。東京に帰ってきたので、久しぶりに新宿西口の北の方にある思い出横丁に行きました。まだこういった場所が新宿に残っているのですから凄いです。もっとも観光客ばかりでしたが、、、

【昭和にタイムスリップ】

思い出横丁と言えば焼き鳥です。相場より安く飲めるので若いころはよく来ていました。30年以上前なので外国人など一人もいなかったのですがね。客層はガラリとかわりました。

しかし、お店の雰囲気は変わりません、、、この場所だけタイムスリップして昭和に残っているようです。

【屋台大好き】

幸いな事にもお腹が丈夫なので、海外に行くと屋台に行くことが多いです。地元の美味しい食事は庶民的なお店にあるからです。特にアジアの屋台は最高ですよね。台湾でも香港でもタイでも屋台に行くことが多いです。

【美味しい屋台の見つけ方】

美味しいお店の見つけ方は簡単です。観光客でなく地元の人で混んでいるお店は間違いありません。立地や見た目だけで選ぶと観光客しか来ないダメなお店もあります。新宿の思い出横丁は屋台ではありませんが、理屈は同じだと思います。

【いつもと逆の立場】

屋台の良いところは隣に座った人と親しくなれることです。海外で地元の人と話ができると旅がとても楽しくなります。そう考えると久しぶりにションベン横丁いいえ、思い出横丁に行ってみるかな。いつもとは逆ですが。海外から来ている観光客と話をするのもいいかもしれない。



と、、、そんなことより、こんなごちゃごちゃした所で消防法が通るんだ、、、

【一緒に働ける方募集】

QQEnglishは「英語で世界を変える」仲間を募集しています。英語や海外に興味がある人だけでなく、ネットベンチャーなのでIT技術者も大募集です。

https://www.qqeng.com/recruit/