「地球の裏側からのお客様」 ブラジルからセブ島へ | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.04.02

「地球の裏側からのお客様」 ブラジルからセブ島へ

今日はブラジルの友人がセブ島に来てくださりました。QQEnglishがブラジルオフィスを作る時にお世話になった中山さんです。ブラジル人の奥様と一緒にバケーションでセブ島にいらしてくださったのです。貴重な休暇をセブで過ごして頂けたので嬉しかったです。

【インターナショナル】

今日一緒にいるメンバーはとてもインターナショナルです。セブ島での知り合いは奥様がスペイン人、旦那様はフィリピン系アメリカ人、そして、ブラジル人と日本人です。共通言語は英語ですが、ブラジル人が話すポルトガル語とスペイン語は近いのでチャンポンになっています。

【ポルトガル語とスペイン語】

ポルトガル語とスペイン語は7~8割がた同じだそうです。お互いの言語で話していても大体通じるそうです。そして、セブで使われているビサヤ語もたくさんのスペイン語の単語が入っているのでフィリピンでもなんとなく分かるそうです。フィリピン、スペイン、ポルトガルは何かでつながっていますね。

【ラテンの血】

フィリピン人、スペイン人、ブラジル人の共通項がわかりました。彼らは同じラテンの血が流れているのです。音楽が好きで踊りが好きでノリが良いのはみんなそっくりです。音楽とダンスの話でとても盛り上がりました。

【ダンスバトル】

なんと夜はフィリピン、スペイン人、ブラジル人でダンスバトルが行われました。初めは演奏を聞いていただけだったのですが、曲目がサルサになった瞬間に踊りが始まりました。どうも音楽に反応して勝手に体が動くようです。

ブラジルと言えばカーニバル、スペインと言えばフラメンゴ、フィリピンはシヌルグ祭りがあります。3人が踊る本場の踊りは圧巻でした。

【一緒に働ける方募集】

QQEnglishは「英語で世界を変える」仲間を募集しています。英語や海外に興味がある人だけでなく、ネットベンチャーなのでIT技術者も大募集です。

https://www.qqeng.com/recruit/