3年越しの企画! | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

2017.11.28

3年越しの企画!


待ちに待った日がきました。実は3年越しの企画が今日から始まったのです。東京多摩地区の名門、明星中学校3年生75名が今日から3週間、留学にきています。セブ島での海外語学留学プログラムが初めて行われました。

【3年越しの企画】

セブ島留学の話を始めたのは3年も前です。校長先生がセブ島に視察に来られたのが始まりです。明星中高さんは今までも海外研修を行っていたのですがセブ島での語学留学に興味を持たれたのです。

【グローバル人材を育てる】

校長先生がQQEnglishでの語学研修に興味を持たれたのは値段が安いからではありません。生徒さんがセブ島留学で本当に伸ばすことができると思われたからなのです。海外研修というと語学研修というより海外を体験して文化交流をすることに重きがおかれます。もちろん大切な事なのですが、今回、セブ島語学研修を行い本当に英語が話せる人材を育てる決断をなさったのです。

【世界で一番英語を教えるのが上手い】

私はフィリピン人が世界で一番英語を教えるのが上手だと思っています。それはフィリピン人がネイティブではないからです。

フィリピン人の母国語はタカログ語です。フィリピン人は英語を勉強して話せるようになっているのです。ですからフィリピン人は英語の学習方法を実体験で知っています。そして英語の学習が大変だと言うことがわかっているのです。

【英語を好きになって欲しい】

初めから英語が話せるネイティブとの違いは実体験です。日本のように文法も発音も違う国民が英語をならうなら英語学習の経験者に習うのが良いのです。
そして話せるようになってからアメリカやイギリスなどの国に行くのが一番良いと思っています。

3週間後が楽しみです。英語の上達も重要ですがわたしは明星中学校の生徒さんが英語をそしてフィリピンを好きになって帰ってほしいと願っています。