52回目の誕生日 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

2017.06.18

52回目の誕生日

52回目の誕生日です。色々な方に助けられ、支えられてここまで来れました。この場をお借りしてお礼申し上げます。
私がフィリピンに来てから12年が過ぎました。40歳の誕生日はセブ島の英会話学校で過ごしたのです。初めての海外の誕生日、学生として皆で祝って頂きました。私の人生はそこから大きく変わったのです。

【何もなかった誕生日】
それまでの誕生日は何もすることはありませんでした。独身で一人暮らしをしていたら誕生日は特に関係ありません。仕事が忙しかったので考えることもしなかったのです。
しかし、フィリピンに来てから変わりました。みんなが関心を持ってくれるのです。何週間も前から準備をはじめ、みんなで楽しむようになりました。

【無関心】
東京にいると他人に関心を持つことが減ります。自分の人生を何とかするのでいっぱい、いっぱいになるからです。フィリピンでは仲間を大切にして人生をみんなで楽しみます。
フィリピンは先進国ではありません。お世辞にも裕福だとは言えないのです。しかし、心はとても豊かです。他人を思いやる気持ちは世界一あります。

【幸せ者】
私は三国一の幸せ者です。たくさんの仲間に囲まれて最高の誕生日を祝うことができました。
誕生会は全て手作りです。先生やスタッフからもらうプレゼントに買ってきたものは一つもありません。ワインも、シャンパンも、お花すらないのです。
似顔絵を描いてくれたり、寄せ書きがあったり、ダンスをしてくれたり、、、なんと、ビデオまで作ってくれていました。私の自慢は素晴らしい仲間です!!!

【フィリピン式の誕生日】
しかし!!!日本と誕生日の形式が全く違います!!!
フィリピンの誕生日は誕生日の人が仲間をもてなす日なのです。私はQQEnglishの大将なので先生やスタッフにメッチャ期待されています。彼らからすると大将のお金でパーティーができ、美味しいものが食べられる日なのです。
頑張らない訳がありません。1か月前からアピールをされ、準備をしていました。

【頼むから節約して、、、】
自分の誕生日に花火まで上がるとビックリしますよ。誕生日は私のポケットマネーで払わなくてはならないのでドキドキします。頼むから節約してくれ、、、と。
ブタの丸焼きが4匹あって、豪華な食事が並ぶ、、、なんで花火が必要なんだ、、、

【スペシャルサンクス】
たくさんの誕生日のメッセージありがとうございました。
これからも宜しくお願い致します!!