「セブ島のおもてなし」サハリンから帰ってきました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.09.15

「セブ島のおもてなし」サハリンから帰ってきました


セブ島の国際空港のおもてなしが面白いです。チェックイン荷物を引き取るベルトコンベアにカートが横付けされているからです。世界中いろいろな空港にいきますがこんなことをしているのはセブだけではないでしょうか?

【新しいBaggage claim】
今年の7月から新しい国際ターミナルができて使いやすくなりました。そして荷物の引き取り場所、すなわちBaggage claimもきれいになっています。そして、そしてこのサービスなのです。

【世界初のリゾート空港】
セブの空港は世界で一番初めのリゾート空港だそうです。今までどのリゾート地もその土地の空港をリゾート空港と呼んでいなかったので「言ったもの勝ち」の理屈なのでしょうが節々に努力の跡が見れます。

【新しターミナルの印象】
今までは暗いターミナルで日本から来ると「田舎の凄い所にきてしまった、、、」と第一印象は最悪だったのですが、新しいターミナルは「南国のリゾートに来た!」とワクワクする作りです。



【セブ島留学で来ると、、、】
そしてカートがずらっと並ぶbaggage claimでテンションを上げてセブ島上陸になります。因みにセブ島留学でセブに来る時は荷物を受け取って外に出るとQQEnglishのスタッフが看板をもって待っています。

【人生ソンをしている】
まだ工事中のところもありますがセブの空港はどんどん良くなっています。今、空港のあるマクタン島は開発ラッシュです。高級コンドミニアム、5つ星ホテル、そして巨大カジノまで作っています。変わりゆくセブ島をぜひ見にきてください!!

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/