「セブ島の新しい空港」インターナショナルのアライバル | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.08.29

「セブ島の新しい空港」インターナショナルのアライバル


うぉぉ、、、凄すぎる、、、新しくできたセブの国際空港に来客のピックアップに行った時です。少し早めについたので、空港にできたコンビニに飲み物を買いに行きました。そしたら、その値段が、、、ひっくり返るぐらい高かったのです。

【ありえない】
なんと、なんと衝撃の値段でした。スーパーだと9ペソで買えるお水が67.50ペソ、そして25ペソで買えるビールが180ペソと普通の価格より7倍以上高かったのです。さすがに買えませんでした。


【よく考えてみると】
どこの国でも飛行場の値段が高いのは当たり前ですが、7倍も市場価格より高いのは酷すぎです!! 、、、、と思ったのですが冷静に考えてみると、日本円でお水は150円、ビールは390円です。7倍は高いと思ったのですがインターナショナルの感覚で考えてみると普通でした。

【世界基準】
飛行場が新しくなり世界に誇れるリゾート空港になったのはとても嬉しいです。しかし、世界基準の空港になると値段も世界基準なのですね。空港で使う、荷物検査の機械や、イミグレーションで使う機会など、飛行場の施設は輸入品です。値段が高くなるのは仕方ないのですかね。



【アドバイス】
新しくできたコンビニの名前はCameden foodです。市内では聞いたことがない新しいブランドでした。もし、事前に私のブログを読んでセブに来る方がいたらどんなにのどが渇いていても空港の売店で買い物をするのはお勧めしません。たとえシャングリラホテルでも、もう少し良心的です。たぶん、、、

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/