「セブ島の定期船」ローカル船でオランゴ島に行きました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.09.17

「セブ島の定期船」ローカル船でオランゴ島に行きました


QQEnglishシーフロント校の向かい側にあるオランゴ島に行ってきました。船をチャーターしても行けますが、定期船も出ています。今回は定期船で行きました。
船乗り場はモーベンピークホテルの隣りにあるヒルトンポートと言う港です。昔モーベンピークホテルがヒルトンだったのでその時の名残でヒルトンポートなのです。

【ヒルトンポート】
ヒルトンポートは潮が引いていても船が出せる公共の港です。そこから色々な島へ船が出ています。私はオランゴ島行きに乗りました。値段は船代が15ペソすなわち30円、港の利用料が5ペソ、10円なので片道合計40円で行けます。因みに船をチャーターすると4000円です。



【乗り遅れたと思ったら、、、】
30分から1時間に1便の割合で出ているのですが毎回時間が変わるので行ってみるしかありません。今回はちょうど船が出た後でした。そしたら港で働くスタッフがとにかく手を振れというのです。目の前にいるので必死に手を振ってみました。

【ありえないことが起こりました】
そしたらなんと、引き返してくれたのです。飛行機ならありえないですよね。タラップを離れた飛行機が、手を振ったら戻ってくるということですから。ビックリしました。さすがフィリピン、優しい国です。



【ローカル船とは】
船は大体50人~60人程乗れます。生活物資をすべてこの船で運んでいるので人以外にもたくさん荷物があります。今回は、バイクも3台乗っていました。乗っている時間は20分~30分ですが値段は40円。フィリピンでは欠かせない交通手段です。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/