「セブ島の新しい仲間」OSP Cebu Corporationさん | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.11.08

「セブ島の新しい仲間」OSP Cebu Corporationさん


今日は大阪に本社がある株式会社OSPセブ支店のグランドオープニングに呼ばれました。今回はセブ日本人会会長が不在だったので代理で参加です。セブにきて13年たつのでセブの日本人会の副会長もしています。

【セブ島で起業ブーム】
今、いろいろな企業がセブ島進出を考えていて、そして実際に来られる会社が多くなってきました。今まではセブ島と言うとリゾートのイメージだったのですが、起業する、支店をつくる場所としても注目されているのです。



【交通の便がいい】
今年の7月から飛行場が6倍の規模に拡大され世界中に直行便が飛ぶようになってきました。日本からの直行便も成田から1日4便、その他大阪、名古屋からの直行便が飛んでいます。私が初めてセブに来たときは1週間に5便しか飛んでいなかったので大きく進歩しました。

【経済特区がある】
そして、セブ島は外国企業向けの経済特区も整備されています。5年間無税で起業ができるエリアや、輸出企業であれば外国人でも100%出資で会社を作ることができるエリアもあります。

【フィリピンの人材】
今回、㈱OSPさんもセブの経済特区に会社を作られました。印刷で使うデザインセンターを作られたのです。フィリピン人のデザイン力が評価されたのだと思います。日本の技術力を生かしてフィリピンの人材をうまく活用したら日本とフィリピンは良い補完作用があります。



【もっと日本から来てほしい】
フィリピンは平均年齢が24歳の若い国で2091年まで人口ボーナスが続きます。日本は平均年齢が46歳の人口が減少する国です。日本の持っている経験とフィリピンの若さを合わせるととても良い組み合わせになるのです。これからも経験豊かな日本企業がたくさん進出してきてほしいとセブ日本人会の一員として強く思いました。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/