「セブ島留学最盛期」世界中から集まる留学生 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2019.08.13

「セブ島留学最盛期」世界中から集まる留学生


今週はお盆なので日本からたくさんの留学生が来ています。昨日は日本からだけで150名以上の方が入学しました。少し前までは日本人比率が30%位だったのですが、夏休みになって増えて来ています。

【たくさんの学校】
今まではありえなかったのですが、たくさんの学校がQQEnglishに来くるようになりました。日本からは大学2校、高校1校、自治体1組が来ています。その他、韓国から2校、中国から3校です。

【ネイティブ信仰】
私がセブ島留学を始めた10年前には学校の語学研修でセブ島留学が使われるとは想像できませんでした。当時はネイティブ信仰が強かった日本は発展途上国のフィリピンにきて英語学習をするなど、ありえなかったのです。

【世界第3位の英語公用語国】
フィリピンは世界第3位の英語公用語国ですが母国語はタカログ語です。セブならビサヤ語を話しています。しかし、すべての法律や契約書は英語で書かれているのです。すなわちフィリピンの人は英語を勉強して話せるようになり英語を使っています。

【英語を教えるのが上手い】
私はフィリピン人が英語を教えるのが一番上手だと思っています。それは英語ネイティブの国ではないからです。英語を勉強して話せるようになっているフィリピン人は英語の勉強の仕方を知っていますし、英語の勉強が大変だということを知っています。はじめから英語が話せるネイティブは英語の勉強を大変だとは思わないでしょうし、第二外国語としてゼロから英語を勉強した経験がないからです。

【嬉しい悲鳴】
今ではフィリピン人の英語力を認めてたくさんの学校がセブ島留学に来るようになりました。現在QQEnglishは650名の生徒が来ていて満杯です。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/