Philippineairlines Always Late | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.03.27

Philippineairlines Always Late

s_7650_801439619961753_9160941424449159023_n

「え?、、、もしもし。今、何ておっしゃいました?」

これからセブに戻るので成田空港にいます。第二ターミナルにあるフィリピン航空のカウンターで想定外の事を言われて聞き返したのです。

「今日は燃料が足りないのでセブまで直行で行けません。途中でフィリピンのクラーク空港に寄って燃料を入れるので到着が2時間遅れます」

・・・初めは何を言っているのか理解できませんでした。まさか燃料が足りないとは、、、

もちろん燃料が切れて飛行機が落ちたら困るので仕方ないのですが今まで何百回も飛行機に乗っていて燃料が足りないのは初めての経験です。





PALフィリピンエアラインの事ですがセブではこういわれています。

Philippineairlines Always Late

頭文字をとってPALだそうです。



もう一年以上前ですが一番怖かったのは成田空港を出発して直ぐに緊急着陸した時です。詳しい説明もなく慌てて戻ったのです。何があったか分からないので成田空港に着陸するまで生きた心地がしませんでした。後で聞いたら貨物室の扉を閉め忘れて飛んでしまったそうです。アラームが点灯して緊急着陸でした。「も~う、、、」ですよね。扉ぐらいちゃんと閉めて飛んでほしいものです。

それに比べれば燃料が足りないなんて大した問題ではありません(笑)

今まで行ったことがなかったクラーク空港に無料で行けるのでラッキーです!!

2時間遅れですが焦らずセブに帰ります!