Q-Bayの常連が逮捕か!! | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.08.08

Q-Bayの常連が逮捕か!!

s_13914071_875559822549732_8541039884477616943_o Q-Bayの常連が逮捕か!! 昨日、新たな動きがありました。 大統領が麻薬取引への関与が疑われる政治家、高官、判事ら160人以上を名指しし、制裁が加えられると警告をだしたのです。 なんとその中に前のセブ市長ラマ氏の名前もありました。今日のセブのローカル新聞の見出しはこのことで持ち切りです。 ラマ前市長は現役時代、QQEnglishのオープニングにもいらっしゃり、Q-Bayの常連でもあるのです。 フィリピンの新大統領ドゥテルテ氏が頑張っています。彼の公約は半年で麻薬の犯罪を撲滅させることです。そのためには何万人でも犯罪者を殺害すると宣言しているのです。 既に800人以上の犯罪者が射殺されています。選挙中に言った「マニラ湾の魚は肥え太るであろう」はまさにその通りです。 ドゥテルテ大統領は筋金入りです。麻薬組織のボスが大統領暗殺に多額の懸賞金を出しているとの噂もあります。しかし「私が生きている限り任期満了まで撤回しない」と引く気はありません。支持率が90%を超えているのもうなずけます。 s_13920213_875559925883055_4387942483099137137_o 警察発表によると、既に出頭者の数は56万人を超えています。刑務所は一杯で寝る場所もないようです。 もっともドゥテルテ大統領は刑務所のキャパシティーは考えていません。彼曰く「マニラ湾がいっぱいになるまでにはまだまだ余裕がある」そうです。 ニュースで名指しされたQ-Bayの常連、ラマ前市長は「同姓同名の別人だ」と声明をだしました。 真相はわかりませんが、私はマニラ湾の魚のエサにならないように祈る事しかできません。 身近な所にニュースが迫ってきているのでビックリしました。