QQEnglishがベトナムの国営放送で紹介されました。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.03.17

QQEnglishがベトナムの国営放送で紹介されました。

なんと、なんと、QQEnglishがベトナムの国営放送で紹介されました。去年は3回NHKさんの取材が入りましたが、今年はベトナムです。フィリピン留学がアジアでどんどん広がっています。

【フィリピンで英語を学ぶ】
今まで、フィリピンで英語を学ぶなど想像すらできませんでした。それが少しずつですが世界に広がっているのです。今から8年前ですが私が日本人で初めてフィリピン留学を始めた時もそうでした。企画書を代理店に持っていったら投げられたくらいです。
「誰がフィリピンで英語を学ぶのですか?」「日本人はネイティブ信仰ですよ。フィリピンは絶対に売れません」

【まだ誰も知らない】
ベトナムではまだまだフィリピン留学は認知されていません。それよりもフィリピンが英語圏だと言うことも知られていないのです。ちょうど私がフィリピン留学を始めたころと同じだと思います。

【帰宅拒否症】
去年ベトナムに行ってびっくりしました。メチャクチャ勤勉なのです。そしてよく働きます。QQEnglishにいるベトナム人スタッフもほっておいたらいつまでも事務所にいるので「早くかえりなさい」と注意をしなくてはなりません。登校拒否症ならぬ帰宅拒否症ですね。

【チャンスが平等にある】
ベトナム人が良く学び、良く働くのはチャンスが平等にあるからです。頑張ったら誰でも成功できる可能性があるのです。たとえ貧しい国にいても希望があれば人間は頑張ります。
フィリピンは貧富の差がはっきりしていて這いあがることが難しいのが問題です。

【私の夢】
私の夢は「英語学習の革命を起こし、QQEnglishにかかわる全ての人を豊かにする」とこです。
まだほとんどの人がフィリピン人との英語学習を知りません。QQEnglishの先生やスタッフと一緒に、希望をもって一生懸命働きチャンスをつかみたいと思っています。