Rumahコンドミニアム・ホテルのオープニングに呼ばれました | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.08.05

Rumahコンドミニアム・ホテルのオープニングに呼ばれました

セブに帰ってきたらRumahコンドミニアム・ホテルのオープニングに呼ばれました。
セブの市内を一望できる眺めのいい立地にあります。日本人が作った初めてセブに作ったコンドミニアム・ホテルです。

【コンドミニアム・ホテル】
Rumahコンドミニアム・ホテル代表の松田さんとはセブにいらした時からの友達です。苦労してコンドミニアム・ホテルを作っていたのをしっていたのでオープニングにはどうしても参加したかったのです。

【最後までやりきった】
フィリピンで新しいことをするのは大変です。すべてが計画通りにいかないからです。最後までやり抜いた松田さんには頭が下がります。何もおっしゃいませんでしたが本当に大変だったと思います。

【セブに貢献する】
松田さんはセブ日本人会の理事でもあり、セブ大盆踊りの実行副委員長でもあります。忙しいにも関わらずいつもセブに貢献なさっているのです。今日のオープニングに多くのセブに住む日本人が参加したのも、そのお人柄からだと思います。

【従業員に愛される】
今回はコンドミニアム・ホテルのオープニングに合わせて従業員の表彰も行われました。中には泣いてしまうスタッフもいたのです。Rumahコンドミニアム・ホテルをここらから愛している従業員に囲まれて羨ましいと思いました。

【私のお気に入り】
しかし、今日からが本番です。さらに素敵なコンドミニアム・ホテルにして欲しと思います。健康にこだわった眺めの良いレストランも併設しているのでちょくちょく来ようと思っています。
松田さん。Rumahコンドミニアム・ホテル。オープニングおめでとうございます!!