フィリピン留学普及協会 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.03.29

フィリピン留学普及協会

s_12795257_803275399778175_8281000818768657704_n

日本にはフィリピン留学普及協会と言う団体があります。
フィリピン留学フェアーなどを主催してフィリピン留学を盛り上げています。
今日はフィリピン留学普及協会さんが主宰した学校見学会がありました。
10名ほどの視察団がQQEnglishに視察に来られたのです。

s_1914868_803275683111480_3548030323879509255_n

マニラの学校を見学した後来られたのですが飛行機が一時間近く遅れて大変でした。
もっともマニラからの飛行機が時間通り飛んだことはありませんがね。
先日も書いたとおりPhilippineairlines Always LateのPALさんです。


実はフィリピン航空だけが悪いのではありません。マニラの空港が慢性的に込んでいてどうしようもないのです。時間通りタラップを出ても滑走路で飛び立つ順番待ちをさせられるのです。飛行場を拡張するスペースもないですし、新しい空港も作る予定もないので終わっています、、、
発展途上国が発展する為に大概どの国も飛行場を整備して外資を呼び込みます。公共設備を作るとワイロで政府も儲かるし一石二鳥だからです。
私の個人的な感想ですがどの発展途上国もたくさんワイロを要求しますがお金を貰ったらちゃんと作ります。フィリピンはワイロだけを貰っても作らない所が一番いけません。
せめてお金を貰ったら作ってよ、、、と言いたい。ははは、、、根拠はないですよ。悪しからず。

しかし!!セブの飛行場は違います。去年、フィリピン政府が民間のディベロッパーに空港の運用権を売ったのです。ワイロを貰って自分で作ろうとしなかったところがエライです。裏でお金はたくさん動いたのでしょうが民間に任せたからどんどん良くなって見違えるようになりました。
セブの空港はさらに新しいビルを作っていて6倍の規模になります。これからはセブの時代です!
みなさん是非セブに来ましょう~~~。