英語脳になろう。QQEnglishのフィリピン・セブ島留学

セブ島留学体験談

生徒たちのリアルなフィリピン、セブ島、英語留学体験談。

INTERVIEW
境田 志保 さん
19歳:東海大学
ITパーク校

思ったよりも授業がみっちりなので、
結構大変!
毎回すごく集中しています。

留学しようと思ったきっかけは何ですか?

いろんな人と話して英語を学びたいと思ったからです。

昨年、大学の学科が推奨しているイギリスの学校に3週間留学に行きました。学校で習っているのがアメリカ英語だったのでイギリス英語が聞き取れなくて戸惑いましたが、3週間後には耳が慣れてきて聞き取れるようになっていたので、英語力の変化は実感していました。

                

そこで今年も、いろんな国に行って、いろんな人と話して英語を学びたいと考えました。本当は長期で留学がしたかったのですが、短期留学でもいろんな人や文化に触れ合えると知ったので、今回はセブ島留学を選びました。

QQEnglishを選んだ理由は何ですか?

授業のカリキュラムや教材を
独自で作っているところに惹かれました。

エージェントに相談をした際に、QQEnglishと合わせて何校か紹介されました。その中で、QQEnglishが良さそうだなと。フィーリングです(笑)。QQEnglishは、授業のカリキュラムや教材が市販のものではなくて独自で作っているところに一番惹かれました。エージェントに教えてもらった中では、しっかりしている学校だと感じました。

セブに来るまで治安はやはり気になりました。一人で海外に行くのが初めてだし、羽田からセブ島に来るまでずっと一人なので緊張しました。親とか友だちにも「大丈夫?」と心配されて…。でも、ITパーク内では身の危険を感じたことはないですね。夜、友だちと一緒であれば、22時ぐらいでも街中を歩いていても大丈夫なので、よくみんなとご飯を食べて一緒に帰っています。

実際にQQEnglishに留学してみていかがですか?

先生の話を聞き逃せないので、
毎回すごく集中。
知らない単語は復習しています。

思ったよりも授業がみっちりなので、結構大変です! 留学初日は、疲れてしまい、すぐ帰ってしまいました。
マンツーマンだと先生の話を聞き逃せないので、毎回すごく集中しています。新しい単語を覚えることも多いんですよ!
授業中に出た知らない単語はメモして、忘れないようにホテルに帰ってから毎日2時間ほど復習をしています。

今の目標は何ですか?

夢は空港職員。来年、ワーキングホリデーにも行きたいです。

                

子どもの頃から空港に対して憧れがあったのですが、高校2年生の修学旅行の時に、空港職員の方が外国人の方に話されているのを見て「私も空港で働きたい」と思うようになりました。なので、今の夢は日本や海外の空港職員になることなんです。英語の勉強は中学生の時から好きで、英語だけは勉強が苦にならなかったので、大学も英語文化コミュニケーション学科を選んで日々勉強しています。

                

また、来年の夏休みか春休みを使って1〜2カ月ほどワーキングホリデーにも行きたいんです。なので、帰ってからも自主勉強をしながら、もっと英語力を伸ばそうと思っています。

MEMO
  • 留学コース:スタンダード 2週間
  • 留学資金 :学費 130,000円  プライベート 100,000円