赤穂 浩司さん | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
セブ島留学体験談

生徒たちのリアルなフィリピン、セブ島、英語留学体験談。

INTERVIEW
赤穂 浩司 さん
33歳 前職:製薬会社勤務
ITパーク校

英語が大嫌いだった僕でも、
英語の楽しさに気づけたのが大収穫です。

留学しようと思ったきっかけは何ですか?

「英語が絶対いる」と思うのに、英語は本当に苦手で大嫌い。
なので、留学して自分を追い込んでやろうと思いました。

留学を決めたのは働いていたときです。もともと旅行会社で働いた後、地元の製薬会社で生産管理の仕事をしていたのですが、接客などの話す仕事がしたかったので留学をきっかけに辞めました。
これからは「世界に目を向けないといけない」「英語が絶対にいる」とずっと思っていたのに、僕は英語が本当に苦手で大嫌いなんです。おそらく、英語のレベルは中学1年生の4月で止まっています…。
でも、海外に一人で旅をすることはすごく多いんですよ。英語が全然できないのに、2カ月ぐらいかけてヨーロッパを21カ国ぐらい巡ったり、短い休みの時は東南アジアの国に行ったりしていました。でも、旅行の場合は単語とジェスチャーでなんとなく伝わってしまうのですが、英語が話せないというだけで、現地の人との触れ合いも文化を知る機会も減っていて…。それがすごくもったいない!と思ってしまったんです。

今後、英語は仕事でも必要になると思いますし、海外に行った時も現地の人と話がしたい。でも、自分でやっていても全然上達しない。だから、自分を追い込んでやろうと、留学を決めました。

QQEnglishを選んだ理由は何ですか?

明治大学の実証実験結果などで、
品質の良さというか、日本ならではの安定感を感じました。

まず、値段が安いこと、マンツーマンレッスンができることを考えてセブ島留学を検討しました。留学を考え出したのが2年前なので検討する時間はたくさんありました。資料を取り寄せたり、説明会に行ったりして、すごく吟味しましたよ。20校ほど検討しましたが、QQEnglishに行きたいという思いは揺るがなかったですね。

QQEnglishは日本人経営で規模が大きいこと、安全な場所に校舎があること、あと、日本ならではの安定感があるなと感じました。品質の良さというか…。ホームページにあった明治大学の実証実験結果とか、カランメソッドのカリキュラムを取り入れているなどが、僕には響きましたね。

実際にQQEnglishに留学してみていかがですか?

もっと勉強してから来ればよかった…。
僕は今、全ての誘いを断ってずっと勉強しています。

実は、今、見事に追い込まれています…。僕にとっては、学校に日本人がいるのが救いです。ある程度のレベルだとスパルタで日本人がいない方がいいのかもしれませんが、今の僕のレベルでは、授業中に英語で質問ができないので、わからないまま進んでしまうんです。なので、日本人スタッフや日本人のバッチメイトなどに後で確認できるのがとても助かっています。
日本人スタッフが開催してくれているビギナー向けの文法の講座にも参加して勉強しているんですよ。このような講座があるのはビギナーにとって心強いです。

個人的な意見ですが、今、もっと勉強してから来ればよかったということを実感しています。最低限、中学生レベルの文法や単語を一通り覚えておけば、授業の進み具合が違ったと思います。
僕、初回の授業が授業にならなかったんですよ。先生との意思疎通ができなくて…。先生はいろいろ工夫してくれたのですが、教科書を開かずに終わりました。本当に追い込まれましたね。

留学するまでは、みんなと仲良くなって、ご飯に行ったり、遊んだりして楽しもうという気持ちだったのですが、初日終わった瞬間から、僕は全ての誘いを断ってずっと勉強しています。授業が終わっても学校に残って勉強して、お昼休みも30分ぐらいは勉強して…。
自主勉強を繰り返してきて、今やっと軽い冗談が言えるくらいしゃべれるようになってきました。それでも、先生が合わせてくれるからしゃべれているという感じで、英語を使って留学生同士で話すのはまだ厳しいです。
なので、これから留学を考えている方には、「ある程度準備をして来た方がいいですよ」と伝えたいです! ホームページにはちゃんと書いてあったんですけどね…。

今、一番身になっていると感じる授業はありますか?

カランメソッドは言わされている感はありますが、
日本語に置き換えずに答えられるようになってきました。

スピーキングやリスニングは、日本にいても外国人のいるバーやカフェに行けばできるのかなと思うと、カランメソッドは他でなかなかできない授業ですし、一番身になっていると思います。
まだ言わされている感はすごくあるのですが、次第に「この質問にはこれで答えればいいんだ」というのが、日本語に置き換えずに答えられるようになってきました。全部は言えなくても、少しずつ言え出したんです!
はじめカランは本当にしんどくて眠かったのですが、効果を感じ始めたので、最近は楽しくなってきました。

目標とする英語のレベルはありますか?

目標はレベル5で卒業。
文法を身につけ、簡単な英語でも
いいので会話をしたいです。

僕はレベル1スタートなので、レベル5まで上げて卒業をしたいと思っています。あと、僕はまず文法を身につけたいです。簡単な英語でもいいので、会話をしたいんです。質問をされても、まだ頭の中でこんがらがってしまって、答えがパッと口に出てこないので…。
なので、まずはここで基礎的な文法を身につけて、留学後さらに難しい文法を勉強していきたいと考えています。

今、「英語ってこうやったら理解できるんだ!」と、英語学習の楽しさにやっと気づけました。あと、自分の中で「留学まで行ったんだから勉強しないと」と、継続するためのきっかけもできました。英語嫌いだった僕からすると、これが気づけただけでも大きな収穫です。留学して良かったです!

帰ってからもカランメソッドを続けたいんです。なので帰国後はQQEnglishのオンライン英会話の受講を予定しています。今までさぼってきた分頑張って継続して、今後はTOEICなども受けてみたいと思っています。

MEMO
  • 留学コース:スタンダード  12週間
  •                 
  • 留学資金 :学費 650,000円   プライベート 60,000円