セブに来たら一番多く使う交通手段

 

こんにちはHIDEです。


今日はQQEnglishに留学にいらっしゃる生徒さんが一番利用するであろう交通手段『タクシー』についてご紹介したいと思います。折角セブに留学に来てタクシーでボラレてしまうと一気に嫌になってしまい、嫌な思いをして日本へ帰って欲しくないのです。慣れない観光客がタクシーに乗るとチップを要求したり、メーターを使わないで高い料金を請求して来ます。そもそもの給料が安いので何とか稼ぎを上げたいと言う気持ちもわかりますが結果的に悪評判がたち観光客が減って給料が下がってしまうと分かって欲しいです。


今日はタクシーの上手な使い方をお話します。

 

タクシーの基本

まずは距離あたりの大体の料金目安です。

・初乗り:40ペソ


・追加料金:300mごとに3.5ペソ


・追加料金:1kmごとにさらに13.5ペソ


・時間加算(停止中):2ペソ/2分ごと


*基本的に黄色いタクシーではなくて白いタクシーに乗ってください。




目安の料金表

  QQシーフロントキャンパス 空港 ITパーク アヤラモール SMシーサイド
QQシーフロントキャンパス   220ペソ 400ペソ 450ペソ 500ペソ
空港 220ペソ   350ペソ 370ペソ 400ペソ
ITパーク 400ペソ 350ペソ   100ペソ 350ペソ
アヤラモール 450ペソ 370ペソ 100ペソ   250ペソ
SMシーサイド 500ペソ 400ペソ 350ペソ 250ペソ  

日本だと長距離に乗ると喜ばれますが、フィリピンだと逆です。市内からシーフロントキャンパスのあるマリバゴエリアまでの長い距離に乗ると一見上客のように思われますが、タクシーはマリバゴエリアから市内に帰ってくる時にお客を拾えない可能性が高いため行くのを渋ります。また、時間と天気によってはひどい渋滞が発生してしまうので、追加料金を求めてくる場合があります。その時は「meter plus50ペソ」と言ってい下さい。少しチップを払いますが、タクシーの言い値より必ず安いです。距離によるメーターの上がり具合が低いので、遠出や渋滞をする時間だと高い料金を吹っかけてくるのです。

コンプレインシート

正式な名前はわからないのですが、空港やショッピングモールからタクシーに乗ると必ずもらえる紙があります。それがこのコンプレインシートなのです。タクシー乗り場なそに行くと係員がいますので、彼らに紙に車のナンバーを書いてもらって降りるまでしっかり持っていてください。法外な金額をふっかけられたり、タクシーの中で嫌な思いをした場合は下記にあります電話番号に電話をかけてください。何かあった時チケットに書いてある番号に電話するとタクシードライバーは出入り禁止になってしまうので効果があります。できればドライバーの写真や車内の写真などを撮っておいていただくと尚いいです。




このコンプレインシートの注意書きには主に以下のようなことが書いてあります。


1)この紙を捨てないように!


2)タクシー降りるときには忘れ物しないよう!こちらは関与しません。


3)There is NO obligation to pay more than the meter cost!


メーター以上の料金を払うこ必要はありません!


タクシーは基本的にホテルや語学学校と連携しているわけではないため、お客さんがタクシーを呼んでと頼んだらセキュリティーが大きい道路まで行き、タクシーを拾ってきます。そして、セキュリティーがタクシーを拾った時点からメーターを回しているケースが多いので注意が必要です。

編集後記

QQEnglishでは卒業後の土曜日にVanで空港までの送迎を500ペソで実施しております。朝の早い時間ですとタクシーがなかったり異常な追加料金を払わないと空港まで行ってくれない場合がありますので、ちょっとお高いですが安心・安全を買うと言う意味でこちらを利用していただくことをおすすめしております。


HIDE

 

関連記事一覧