セブ島で美味しいカルボナーラが食べたくなったらMicky’s Café(ミッキーズカフェ) | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島お役立ち情報

2017.05.15

セブ島で美味しいカルボナーラが食べたくなったらMicky’s Café(ミッキーズカフェ)


カルボナーラが異常に食べたくなることってありませんか?


「今がその時!」


と言うセブ島にいる方に必見のお店を紹介します。


「セブ島で美味しい生クリームケーキが食べたい。」そんな思いから始まった本格派ケーキ屋さんMicky’s Café


実はフィリピンのケーキはあんまり日本人好みのものがないんです。


フィリピン人は甘〜いのが大好きで、日本人の私たちにはちょっと甘すぎるんです。


そんな中「日本人好みの美味しいケーキ」が食べられることで人気なケーキ屋さんがMicky’s Caféです。


ケーキ屋さんですが、パスタも食べられるんです。が、ここのパスタが本格レベルでうまいんです。特にカルボナーラはおすすめです。

Micky’s Caféの行き方


タクシーで行く場合は「パークレーンホテル」と伝えてください。


Micky’s Caféはパークレーンホテルの隣です。










外観はこんな感じ。






店内の様子





店内はとても落ち着いた雰囲気でゆったりとできるような空間です。






ただ、WiFiはないので、インターネットで作業したい方には向いていないです。


食事を楽しみたい、友達と会話を楽しみたい、読書したいなんて方におすすめですね。


オススメのカルボナーラ





ソースがよく絡んでいてミルキーな口当たりがいつまでも続いて、優しい味です。






さらに、カルボナーラについてくるオリーブオイルが染み込んだパンに最後に余ったソースを絡めて食べるのも良し。


とりあえず味は5つ星レベル。


うまかった〜。


食後にデザートとコヒー


Micky’s Caféで一番オススメのケーキはフィリピン産のマンゴーを使った「マンゴーケーキ」



マンゴーとチーズケーキってこんなに相性が良かったなんて知りませんでした。


Micky’s Caféはコーヒーにもこだわっていて、追加料金を払うと豆を変更することができます。


今回は20ペソの追加料金を払ってアメリカーノを選びました。


香りがものすごいです!



クラシックなコヒーメーカーで実際に豆を挽いてくれます。




まとめ


全体的に優しさのあるお店でした。


ケーキ、パスタが食べたくなったらぜひ行って欲しいのですが、優しさが欲しくなった時にもオスッスメです。きっとあなたを癒してくれます。(笑)



今回注文した料理


カルボナーラ:220ペソ(500円)

マンゴーケーキ:180ペソ(410円)

コヒー:140ペソ(320円)