シーフロント校のプールと海を制覇してみた① | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

スタッフのつぶやき

2018.05.02

シーフロント校のプールと海を制覇してみた①











こんにちは!
広報担当のジュンペイです!




先日もまた、ライコウさんにご一緒し
シーフロント校に行ってきました。




僕はITParkというセブの中心のビジネス街で勤務しているのですが、
なんだかんだで週に3回以上シーフロント校にも行くことができていて
超幸せ者だと自分でも思います。


何と言っても、僕がセブに来た理由は、海とバスケを堪能したいからなので!


いやあ、本当にフィリピンは最高です。
マジで、毎日が楽しいですよ!!





英語ももちろんそうですが、
僕みたいにスポーツ好きな人や
アスリート系の人にもかなりぴったりだと思います。
先日も、ボクシングの世界チャンピオンの方が
1週間セブで武者修行されていたくらいですからね。









それよりも、今日話したいのは、ここ マクタン島の天気の良さです。


本当に、日常をついつい忘れてしまうほどの青空が
僕らを毎日迎えてくれます。








QQ Englishでは学生さんも先生も、真剣に勉強しているので
毎朝早くから遅くまで勉強に自習と大変だと思います。
でも、この青空を見たらきっとそれ以上にリフレッシュされるだろうなあと、
シーフロント校に来るたび思います。





日本の沖縄が大好きなのですが、日差しと青さでは、
正直、セブの勝ちかもしれません。 (沖縄の方、ごめんなさい!)



今日は、シーフロント校の象徴でもある

プールについて、良いアングルから撮れないか考えてみました。











さっそく、階段を登って二階に行き









少し高いところから晴天の中のプールをパシャリ。









青いです。







本当に青い。







姿勢をどうにか変形させ、ヤシの木をギリギリ収めることに成功。








当校自慢のプールです。







次は、海編へ。








つづく



この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌で生まれ育つも 冬の寒さに耐え切れず 25歳にしてセブ島に逃亡。 海とバスケを愛する、典型的夏男。 座右の銘は、「迷ったら日焼け。」 それゆえ、たまにフィリピン人より黒いときがある。 現在バスケのクラブリーグに参加していて、セブ島制覇を目指し奮闘中。

最近の記事

検索