写真を現像したいけど,どうやって? | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2019.09.12

写真を現像したいけど,どうやって?

こんにちは!Seafront校のRitzです。セブは雨季に入り,急なスコールや,風が強かったりと,天気が安定しません。この時期の傘は必須アイテムです。


さて今回は,最近Seafront校の生徒さまより多く質問を頂いております【写真の現像方法】について,ブログを書かせて頂きました。ぜひ最後までお付き合い下さい!


日本で写真の現像をするとしたら,写真館や電気屋さん,今は24時間コンビニ,色々なところで現像できますよね。でもセブは違います。では一体,何処でどうやって写真を現像すれば良いのでしょう?


そこでQQの先生に尋ねたところ,Seafront校から3kmほど離れたモールを教えてくれました。


「Gaisano Grand Mall」



タクシーを利用すれば片道15分ほど,120ペソ(約250円)で行くことが出来ます。


ここのモールは,地元民で大変賑わうモールです。
エントランスには必ずセキュリティがいるので,鞄を開けて中を見せましょう。



エントランスを過ぎると,国民食であるJollibeeが右手側に見えてきます。


Jollibeeを過ぎると,エスカレーターが見えてきます。それを使い3階まで行きます。


この日は夏のセールがあっていました。
セール風景は,世界共通ですね。たくさんの女性が品定めしています。
値段をよく見ると,10ペソ・30ペソ。これは破格ですね。
セールを横目に3階に到着。エスカレーターを降りて右奥にゲームセンターが見えてきます。その隣が写真館「tronix」です


先にお伝えしますが,とにかく待たされます。
スタッフは1人or 2人。ここは写真の現像だけでなく,証明写真も撮っているので,沢山のお客さんが来店します。これは重要なのでもう一度申し上げますが,とにかく待たされます。


この日は,私の順番が来るまで15分待っていました。しかも列がどれか分からないので,私より後で来た人が先に現像していました。ここは戦場です。恥を捨てて下さい。自分の存在をアピールしないと,次から次に抜かれて行きます。
そしてようやく私の存在に気づいてくれました。
今回は携帯に入っている写真の現像方法について説明させて頂きます。


お姉さんが,英語で記載された説明書きを見せてくれます。
この通り進んでいけば良いだけなので,それほど難易度は高くありません。
① まずtonixのWifiに接続
② そしてtronix.comに接続



③ 接続がうまくいくと,アップロードをしたい写真を選択
「Upload Pictures」


④現像したい写真を選択すると,次はカスタマーの名前を登録します。


⑤無事アップロードができると,Your File Codeが表示されるので,それをメモして店員さんに渡します。


⑥店員さんが,このコードをパソコンに入力して,現像したい写真を開いてくれます。


⑦店員さんに写真のサイズを聞かれるので答えます。
この写真のサイズ感が分からないので,結構悩みます。
そして悩んだあげく「2R」というサイズに決定。


これで完了。あとは現像が終わるまで,待つのみ。現像に10分くらいかかると言われたので,他のお店を周って後で戻ると伝えて,お金を先に支払い,その場を去りました。


モールをうろうろしている間に無事現像が終了。
初めてのドキドキ現像作業,無事完了致しました。
いかがだったでしょうか?皆様の参考にして頂ければ幸いです。


そうそう,ブログの冒頭でお伝えしましたが,私が現像している間,外はスコールだったみたいで,帰りの道は水たまりどころか,川になっていました。


急なスコールにあった時は,その場を動かずにちょっと待ってみて下さい。時と場合によりますが,大体の雨は10分〜15分でやみますので!

この記事を書いた人

Ritz

福岡県出身のRitzです。 大学卒業後,一般企業にて7年間,事務員として勤務。 2016年5月〜7月の2ヶ月間,QQ EnglishのSeafront校にて学生として在籍。その後2016年7月〜1年間カナダトロント,2017年9月〜1年間スロバキアへワーキングホリデーへ。帰国後,2019年3月末より,QQ Englishのインターンとして,セブ島に帰ってきました! Seafront校やセブ島での生活について,皆様にお伝え致します!

最近の記事

検索