セブ島留学の休日に勉強するなら〜NETFLIXを使って海外ドラマを字幕付きで見る〜 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
スタッフのつぶやき

2018.12.26

セブ島留学の休日に勉強するなら〜NETFLIXを使って海外ドラマを字幕付きで見る〜


こんにちは!ジュンペイです!

セブ島留学で過ごす休日、皆さんプランはすでにお決まりでしたか?

海や島、観光地に行く人もいれば「週末だって勉強だ!」という人だって中にはいることでしょう。でも、さすがに週末も平日並みのペースで終日自分を追い込む、というのもやってみるとなかなかキツイもの。

でも、少し方法を変えればリラックスしながら勉強できるかもしれません。今日はそんな、海外ドラマを使った勉強法とメリットをご紹介します。



Wi-Fiが使えるならNETFLIXがオススメ



平日にぎっしり勉強を詰め込んだあとの週末は、どうしてもグダってしまうもの。それはそうですよね。1日8時間を5日連続でこなしていたらバテるのは当然です。でもそんな中、まだ英語力を向上させたいという人は、週末にゆったりしながらドラマを見てみるのはいかがでしょうか。

Wi-Fiとスマホがあれば、いつでもどこでも楽しめるのがNETFLIX。


ちなみに僕の自宅も最近Wi-Fiがやっとつながり、4連休で時間を持て余していたのでNETFLIXを契約してみました。すると見れるドラマの本数の多さに驚き。(正直今更契約か?というタイミングだと思っているんですが)

これなら海外ドラマを好きなだけ見れて、ネイティブが話すリアルな英語も聞くことができてエンタメ&英語力向上という一石二鳥の楽しみが得られると思いました。

もちろん留学生の皆さんにもオススメで、僕がNETFLIXをプッシュする理由は3つあります。


1.アメリカやイギリス発のドラマ=完全にネイティブ



当然ですが主にハリウッドなどで撮影された海外ドラマは世界的にも高水準な英語と言えます。俳優も欧米圏出身の役者が多いので、彼らの英語を聞き取れるようになれば、アメリカ・ヨーロッパでもある程度通用するのではないでしょうか。

中にはもちろんアジア人の俳優などもいて完全に全員ネイティブというわけではないですが、それでもアメリカ・イギリスで実際に話されている英語と捉えるとレベルとしては世界的なスタンダードであり、不足はないかと思います。

まずはネイティブの英語に耳を慣らしていき、そこから徐々にフレーズを聞き取ったり意味を捉えられるようになっていけばしめたのです。


2.リアリティある会話シーンを見ることができる



また、僕がドラマをオススメする理由としては「リアルなライブ感あふれる会話に慣れておく」という側面があります。英語を話すという動作一つをとっても、教科書に書かれた文を繰り返し読むのと、その場で発生する相手とのリアルな会話をするのとでは脳の使い方が全く異なります。


「この瞬間では流れからしてどんなことを言うべきか」
「相手の問いにどう答えたらちゃんとした回答になるか」
「逆に、真面目に答えずに笑いを取るにはどんな答えが良いだろうか?」


上の例のように、実際の会話ではその瞬間ごとに次の展開について考えますよね。でも、ネイティブでない僕らがすべて0から答えを作っていくのは難しいのが現状。

そこで使えるのが、ドラマ内で起きた主人公たちの会話。やり取りのパターンと、出てきたフレーズの意味がわかればあなたも応用して使うことができます。例えば、喧嘩のシーンだったり別れ話のシーンだったりとドラマの中ではいろいろな場面がありますが、出てきたフレーズを理解しある程度覚えておくことで、「型」のようなものを自分の中で作ることができます。型があるのとないのでは、実際の場面で喋れるかどうかの難易度を大きく変えることでしょう。

初対面の人に言うジョーク、自分をわかりやすく表すフレーズ、外国人と飲むときの話題など、ドラマの中に出てくる実際の欧米文化に触れながら考えてみるときっといいアイディアが出てくるはずです。



3.「セリフがわからないとストーリーが理解できない」という強制効果



最後に、海外ドラマをおすすめする理由をもう一つ紹介します。それは、英語の内容がわからないとストーリーについていけないから。そうです、なので英語がわからなくても必死に理解しようとするはずです。きっと誰でも。


実はこういった強制効果、というよりも目標のもとに頑張ろうとする効果は非常に大切だと言われていて、はっきりしたゴールが目の前にある状態でなにかに取り組むほうが結果が出やすいと言われています。

この場合であれば、ゴールとなるのは「ドラマの内容や登場人物たちのセリフを理解すること」ですよね。理解できないと、せっかくドラマを見ているのにどんなストーリーだったのかがわからなかったというオチになってしまいます。

もちろん、英語初心者の方からすると「いやあさすがにいきなり海外ドラマを理解するのは大変・・」という方もいるでしょう。

その通りだと思います。英語がいきなりわかってペラペラになる人はいません。でも、何度も懲りずにトライすれば必ず成長すると言えます。
苦手意識がある人ほど、海外ドラマを英語音声、字幕付きで見ることに慣れてしまえば抵抗も徐々に消えて、英語を聞くのが自然になります。そこから、自分の中で「もっと理解できるようになりたい」という意識が芽生えてくればこっちのもの。

主役のセリフなどを少しづつ理解できるようにしていき、段々と聞き取れるようにしていき、最終的に聞いた瞬間に意味がわかるようになればもうすでに「海外で通用する耳がある」と十分に言えるのではないでしょうか。

道のりは長いかもしれませんが、徐々に耳を慣らして自分のレベルを上げていけるといいですね。



ジュンペイ






この記事を書いた人

ジュンペイ

北海道・札幌出身。寒すぎる冬と正反対の南国にずっと憧れを持ち、満を持してセブ島へ。雪国で育った夏男。 なんと誕生日が海の日。そのかいあってか、去年の夏は週5で海に通う。 座右の銘は、「迷ったら日焼け」

最近の記事

検索