「多動力を地で行く」セブ島からシンガポールへ | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.06.06

「多動力を地で行く」セブ島からシンガポールへ



シンガポールに来ています。朝ミーティングがあったので来ました。セブ島から3時間少しで来られてしまうので大阪に出張に行くイメージです。セブもシンガポールも街が空港から近いので成田に行かなければならない日本とは違います。そういう意味で言えば羽田空港をもっと活用すべきでしょうね。


【ご学友】
今回は田村耕太郎先生が主催するシンガポール大学のリークワンユー地政学プログラムで学んだ仲間に会いました。同じ学校で学んだ仲間に会うのは楽しいですね。昔話に花が咲きました。次回は蘇州のプログラムで会う予定です。


【朝からステーキ】
シンガポールで行われる朝ミーティングの食事はすごいです。朝7時半からのミーティングなのにステーキが出てきました。海外で活躍するビジネスパーソンのパワーの源は食事ですね。ビックリしました。

【アジアのハブ】
セブ島とシンガポールは曜日によりますが一日3~4便の直行便があります。気軽に行くことができます。今はアジアのハブは東京ではなくシンガポールになっていますね。アジアにいる人が集まるならシンガポールといったイメージになっています。


【滞在12時間】
今回のシンガポールは朝のミーティングだけが目的なので昼の飛行機でフィリピンに帰ります。滞在時間は12時間ぐらいです。マニラに用事があるのでマニラ経由にしました。まさに多動力です。
アイディアは移動距離に比例すると聞きます。なにか新しいひらめきが出るかもしれません!!!


【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/