フィスを見学させて頂きビックリ | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.06.12

フィスを見学させて頂きビックリ

今日は内田洋行さんと打ち合わせをしました。内田洋行さんは社歴が100年以上あり、年商1000億を大きく超える凄い会社です。オフィス家具のイメージがありますが今は情報システムや教育システムを手掛けるICTの最先端企業なのです。

【凄すぎるショールーム】
打ち合わせの前にオフィスを見学させて頂きビックリしました。なんと、会社の中に仮想の学校教室があり社員食堂になっていたのです。そして、本社のショールームにはフューチャークラスルームという部屋があります。教室全体がモニターになっていて未来の授業を体感できる教室です。内田洋行さんは凄すぎです。「いい学校づくり、いい教育づくり、いい授業づくり」を支援するナンバーワン企業でした。

【QQEnglishは手作り】
ショールームを見ていてQQEnglishのセブ校舎も内田洋行さんの機材が入ると良いな~と思いました。セブの校舎は私が大工チームと一緒に作った手作りの机を使っています。ベニヤ板を切って、ペンキを塗ったり、石を張り付けたりして作っています。日本の一流のものを見て自己嫌悪に陥りました。
しかし!!QQEnglishには手作りの良さがあります。ははは、、、負け惜しみです。

【なぜか縁がある】
実は実は内田洋行の大久保社長とはとても縁があります。運命的な出会いが多いからです。なんと社長就任の直前にセブ島のQQEnglishに視察にいらしています。そして、そして、大阪伊丹空港でも偶然おあいしました。私がチケットでやらかして、館内放送された時に気づいてくださったのです。変わった名前だと得です(笑)
また、大学で行われたQQEnglishを使った英語学習の研究発表でも偶然お会いしました。
普通、年商1000億円以上の社長さんとそう簡単にはお会いできません。しかし大久保社長とは3回もお会いしました。
何故か縁がある会社です。セブにオフィスを作ってくれないかな~~