一番うれしいのが卒業生からの便りです。 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2017.04.09

一番うれしいのが卒業生からの便りです。

私がセブ島で英会話学校を経営していて一番うれしいのが卒業生からの便りです。インターン生として2年間QQEnglishで勉強していたアヤコさん通称アベコさんから連絡が来ました。

【BLESS CEBUフォトウェディング】
なんと、なんとセブで働くことが決まったそうです。ブレスセブというセブ島専門の撮影会社でセブ島、マクタン島、カオハガン島などでフォトツアーやフォトウェディングを行っている会社です。アベコさんはメインのスタッフとして働くことになったのです。
http://cebu-photowedding.com/

【英語を使って働く】
QQEnglishを卒業してセブで働いたり、起業したりしている方は多いです。もう30名以上いるのではないでしょうか。これが私の一番の自慢なのです。
英語を学ぶだけでは意味がありません。英語を使って人生を豊かにしてもらいたいと思っているからです。

【QQマフィア】
QQEnglishの卒業生はQQマフィアと言って仲良くしています。マフィアと言うのとギャングの親玉みたいですがファミリーだとダサいそうです、、、
QQマフィアは私と同じ英会話学校を経営していたり、ネットビジネスをやっていたり、レストランを経営していたり、千差万別ですが助け合っています。
アベコさんもQQマフィアの一員になりました。応援していきたいと思います。

【らいこう奨学金】
アベコさんは3年前におこなった「らいこう奨学金」に論文を書いてくださっています。
テーマは「あなたが世界を目指すわけ」でした。
『、、、、、、しかし、なかなか踏み出せない。そう“海外で働きたい”という思いが頭から消えない。
単なる憧れかもしれないが、後悔する前に挑戦してみようではないか。
人生には楽しいことも苦しいこともどちらも大事なことだと改めて気付いた。人との出会いとタイミング、こればかりは自分で選択はできないが、どう生かすかは自分次第だと思う。未知の世界に一歩を踏み出すのは勇気が必要だ。夢があるからこそ情熱が湧く。
そして情熱がある限り若さは失われない。
私が世界を目指すわけ、それはきっとそう信じたいからなのだろう』
http://www.qqeng.com/campaign/raikou/ronbun/ayako.html アベコさん。覚えていますか。ついに一歩踏み出しましたね。
「夢があるからこそ情熱が湧く。そして情熱がある限り若さは失われない」私もそう思います。

BLESS CEBUのカメラマンは全て日本人だそうです。心に残るセブ島の思い出の写真を撮りたい方はチェックしてみてください。
http://cebu-photowedding.com/