中国の家族 | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

2016.12.26

中国の家族

s_15697479_997042807068099_9075708601205921063_n

私は中国に弟を持っています。名前は王軍(ワンジン)です。 血はつながっていませんが本当の弟と思っています。その弟の実家が威海(ウエハイ)にあるので、今日は挨拶に行きました。

【スーパーエリート】
王軍との付き合いはもう15年以上になります。彼が大学時代、私の実家にホームステイで来ていたのがきっかけで出会いました。王軍は2年も飛び級をして中国の一流大学を卒業しています。そしてたった7ヶ月で日本語検定一級を取った秀才なのです。 その時一緒に来ていたガールフレンドが今の奥さんなので私には中国人の弟と妹がいます。

【久しぶりのウエハイ】
もう12年も経ってしまいました。前回は王軍の結婚式でウエハイに来たのです。それからなかなか来る機会がなかったのですが、とても懐かしい感じがしました。

【結婚のスピーチ】
私は結婚式のスピーチで「中国はいつか、日本を抜いて成長していくでしょう。その時は日本で経験したことを活かし、次に発展していく国の為に尽くして欲しい」と言った記憶があります。 まさか、12年で日本を追い抜いて、次に発展するフィリピンで一緒に働くことになるとは想像すらしませんでした。時間が流れるのは早いものです。

【日本を追い抜く】
QQEnglishは中国にたくさんの生徒がいます。すでに30%は中国の生徒さんです。 王軍は「あと数年で日本を抜く」と豪語しているので恐ろしいものです(笑)。 しかし簡単に追い抜かれるわけにはいきません。私も頑張って中国以上のスピードで日本のマーケットを拡大させるつもりです。

【嬉し悲鳴】
弟と切磋琢磨して働くのは嬉しいですね。いつかは私を追い抜いて行ってしまうのでしょうが簡単には負けないつもりです。 いつまで、背中を見せられるか不安でもありますが、嬉しくもありです。
s_15727224_997042507068129_3667876338217197797_n

過去のブログはここにあります。毎日更新しているので良かったら読んでみてください! https://qqenglish.jp/ceo-blog/

「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。良かったら読んでみてください!
https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973