QQEnglishはセブ島で盤石な基盤を持っています | セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2016.12.13

QQEnglishはセブ島で盤石な基盤を持っています

15419807_987097124729334_7287141659570179525_o

昨日はたくさんの「励ましのメッセージ」とても嬉しかったです。
応援ありがとうございました。

【私の自慢】
QQEnglishのオンライン英会話では数万人の生徒さんが学んでいます。そして、セブ島留学では5000名ほどの生徒さんが留学にきています。
私の自慢はたくさんの生徒さんが英語を話せるようになって世界中で活躍していることです。

【チームQQ】
ここ、セブ島でも多くの卒業生が英語を使ってビジネスを始めています。あるものはIT企業を創業し、あるものはレストランを作り、そして、私と同じように英会話学校を始めた者も何人もいます。今ではセブ島だけでも20名以上起業家がQQEnglishから生まれているのです。
チームQQは卒業してからも仲が良く、お互いで勉強会もしています。
私はたとえ同業であっても、一生懸命応援してきました。私を巣立った若者が私を超えていくのは嬉しいことだからです。

【なぜブログを書いたのか】
昨日あえてブログで書いたのは、嘘をついて盗んでビジネスを始めたからです。ちゃんと話をして、まっとうに頑張るなら同じ英会話学校でも応援します。しかし、ズルをしてやるのが許せなかったのです。

【心配かけてすみませんでした】
今回の件でQQEnglishの経営状態まで心配させてしまいましたが、QQEnglishはセブ島で盤石な基盤を持っています。たとえ1000億の企業がきても負けないブランドと発信力がすでにあるのです。
セブ島にいる日本人でQQEnglishを知らない方はいないとおもいます。
今年だけでもNHKに3回出演し、多くの新聞や雑誌に取り上げられています。先月、私が体験した学習法を書いた本が英語学習法でベストセラーになり増版されています。
東洋経済オンラインさんで書いた記事も終日アクセス1位で英語の記事としては破格の人気になりました。

【盤石な理由】
QQEnglishはフィリピンに日本人が一番初めに作った本格的な英会話学校です。今では教師が800名以上いるフィリピン最大の英会話学校になっています。
QQEnglishの強さの秘訣はオンライン英会話とセブ島留学を併せ持ち、その両方が強力なブランド力を持っていることなのです。
そして、あまり知られていませんが、QQEnglishは世界展開しています。オンライン英会話、セブ島留学とも半数近くが日本以外の国籍なのです。

【世界から集まる優秀な人材】
今回はたくさんの日本人に造反されましたが、QQEnglishのスタッフは日本人だけでなく、中国人、韓国人、イギリス人、ロシア人、イラン人、ブラジル人、ベトナム人、、、と世界中から優秀な人材が集まっています。
今回の引き抜きはショックでしたが経営的には全く問題ありません。私を信じて残った人材や、その後加わった新しい人材のほうがはるかに優秀だからです。

【最高のサポーター】
フィリピンにはたくさんのオンライン英会話とフィリピン留学の学校があります。その中で、QQEnglishの最大の武器は熱狂的なファンに支えられていることです。
世界中どこを探してもこんな学校はないのではないでしょうか?
昨日のFacebookのアクセスを見てビックリしました。1500程の「いいね!」を頂き500近くもシェアして頂けたからです。

【ご報告】
みなさんが協力してくださったおかけで、昨日さっそく、先方と前向きな解決に向けた交渉が始まりました。まだまだ、予断は許しませんが、粘り腰で話し合いを続けます。
今回は、本当にありがとうございました。
そして、これからも応援よろしくお願いいたします。