セブでビジネスをしていくために大切なこと。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2016.12.14

セブでビジネスをしていくために大切なこと。

15577889_987928331312880_7253966787580407878_o

セブ島で天皇誕生日のセレモニーが行われました。

私はセブ日本人会副会長なので参加しないわけにいきません。急きょセブにもどりました。外務省が主催する天皇誕生日は公的なイベントなので日本人だけでなく、州知事や市長、その他セブの名士が呼ばれています。



【セブの仲間たち】

今回はブログが話題になった後だったので説明が大変でした。

皆さんが心配してくださり「セブはらいこうさんの味方だよ」と仰って頂けたのは涙が出るほど嬉しかったです。

私は初めてセブに来て11年ですが、諸先輩方は、20年、30年と言う方ばかりです。セブにある大手企業も名だたるところばかりなので、私などはまだまだのひよっこなのです。



【元マネージャーは有名人】

話は変わりますが、セブではまだ引き抜きが行われています。しかし、引き抜く方も大変だろうなぁと心配してしまいました。

顔がばれないように引き抜きは変装してくるそうです。QQEnglishの元日本人マネージャーだったのでセブでは有名人なのです。



【盗んで独立】

「辞めた社員がどこで働いても自由ですよね」と言って、裏では引き抜き活動を続けています。

そんな事までして経営は上手くいくのでしょうか。せっかく英語を勉強して海外でビジネスを始めるのにもったいない気がします。



【おびえて生きていく】

セブでビジネスをしていくのに日本人と仲良くしないで成長していくのはとても難しいです。

コソコソ引き抜きなんかしないで、正々堂々と人脈を作って、みんなで協力してビジネスをすればいいのにと思います。セブで誰とも仲良くしないで生きていくのでしょうかね。セブを愛していた二人なので心配です。

今、告訴の準備をしているので、近々名前と写真をお知らせします。