セブ日本人会総会および懇親会が行われました。 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2017.01.29

セブ日本人会総会および懇親会が行われました。


セブ日本人会総会および懇親会が行われました。毎回マルコポーロホテルで行われるのが慣例になっています。

今回の写真はとても貴重な写真です。もちろんフンドシの写真ではありません(笑)

松田理事すみません、、、


【セブの長老】
櫻井会長と一緒に写っているのはセブの長老、岡昭さんです。

セブに住んでいて岡さんを知らない方はいません。岡さんはなんと、50年以上にわたってフィリピンに関わっていらっしゃるのです。今年でおん年90歳になられます。



【岡さんとは】

岡さんは1957年に国からの依頼でフィリピンに派遣されたそうです。当時は日本人を見ると石を投げられたと言います。現在の親日のフィリピンとはまるで違ったのです。

第二次世界大戦で日本軍の死者は50万人ですが、フィリピンは100万人の犠牲をだしています。

岡さん、そしてその他たくさんの日本人が必死にフィリピンに貢献したから現在の親日のフィリピンがあるのでしょう。


【櫻井会長】

櫻井会長も30年以上セブにいらっしゃいます。私は12年前からですからまだまだ新人です。セブ日本人会総会では歴代の会長を含むセブの重鎮が勢ぞろいします。私はセブ日本人会の副会長をしていますが一番下っ端です。


【セブ日本人会とは】

セブ日本人会は、会員相互の親睦と日比間の友好親善が目的で運営されています。そして、セブ日本人補習授業校の運営や、会報の「セブ島通信」の発行を行っています。

去年は8月にセブ最大の祭り「セブ大盆踊り」も主催させて頂きました。


【新しいセブ日本人会】

現在のセブ日本人会は若手中心で運営されています。不本意な事にも私は平均年齢をあげる方です。

セブ島通信がネットで配信され、2万人もあつまる「セブ大盆踊り」も新しい理事が運営を行っています。


【伝統を受け継ぐ】

今、新しい日本とフィリピンの交流が始まりました。

櫻井会長のもと、先輩が作った伝統あるセブを守りながら、新しいセブを作ろうと言う流れがおきています。

将来のセブが楽しみです。!!


【過去のブログ】

ブログを毎日更新しています。良かったら読んでみてください!

https://qqenglish.jp/ceo-blog/


【本を書きました】

「40歳を過ぎて英語をはじめるなら、TOEICの勉強は捨てなさい」という本を出版しました。Amazonの「英語学習法」で1位になりベストセラーになっています。

https://www.amazon.co.jp/dp/4799319973