「セブ島留学と病院」異業種交流 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.09.22

「セブ島留学と病院」異業種交流


病院に遊びに行きました。と書くと不謹慎ですが、帝京大学病院に新見先生を訪ねていったのです。先日、新見さんがセブ島視察に来られた時、研究室を見せて頂く約束をしたので行ってきました。とにかく健康なことが取り柄なので病院には殆ど行ったことがありません。本当に久しぶりです。

【日本の大学病院は凄い】
先ず、日本の大学病院は凄すぎます。合理的にできていて、そしてとてもデカいです。ビックリしました。そして、そして、一番驚いたのが診療科目の多いことです。病棟に張っている科目の表が凄かったです。

【記念写真】
新見さんの治療室で写真を撮らせてもいました。普段は背広で診療をなさっているので医者らしくありません。それだと誰がお医者さんなのかわからないので、無理やり白衣を着て頂きました。聴診器も看護婦さんからの借り物です。事実と違いますが良い写真が撮れたので、私は満足しています(笑)



【イグノーベル賞】
その後、研究室も見せて頂きました。凄かったのはイグノーベル賞のトロフィーが飾ってあったことです。2013年に心臓移植をしたマウスにオペラを聴かせると生存期間が延びるという研究で受賞されました。なんと、賞金は10兆ジンバブエドルだったそうです。

【素敵な出会い】
普通の生活をしていたら大学の研究室など見る機会がありません。今回は貴重な経験をさせて頂きました。新見さんとはシンガポール大学蘇州校で行われた田村耕太郎先生のJapanese Business Leadersプログラムでお会いして親しくなったのです。プロブラムの内容も濃かったですが、いろいろな業種の方とお会いできたのが良かったと思います。



【新しいことが生まれる?】
英会話学校とドクターですが何か一緒にできそうな気がします。異業種が交流すると新しいアイディアがいろいろ出てきます。何か人類の為に少しでも役に立つことをしたいと思いました。出会いを頂いた田村耕太郎先生には感謝しています。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/