「軽井沢の豪邸」日本の観光資源は世界一 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.08.05

「軽井沢の豪邸」日本の観光資源は世界一


軽井沢にある外国の要人が所有する巨大な別荘に行きました。宮大工が作ったとても美しい純日本建築の建物です。今回はそこでシンガポール大学蘇州校で行われたJapanese Business Readers Programを主宰した田村耕太郎先生にお会いしました。

【日本好きの外国人】
軽井沢の一等地に日本建築の別荘を作ったのが外国人と言うのが良いですね。日本を大好きな証拠だと思います。こういった日本好きの外国人がドンドン増えれば日本の観光業は栄えると思います。

【外国人が建てた日本建築】
一つ言えるのは海外の本当のお金持ちは半端ないということです。建物も京都から人間国宝級の職人さんを呼んでお金に糸目をつけずに作っています。今後はこのようなハイエンドの方が喜ぶ施設が日本に必要になってくるのでしょうね。



【世界のハイエンド】
今まで日本で高級ホテルと言うと帝国ホテルやホテルオオクラなどが有名ですが、世界のスーパーリッチはそのような場所では満足しません。さらに特別な体験を望んでいるのです。

【観光立国】
日本がこれから世界に誇れるのは観光です。かつて世界一だったエレクトロニクスや製造業は苦戦しています。日本にとって唯一競争力があるのが観光業なのです。
観光で成功するには4つの要素が必要だと言われています。1つ目は歴史があること、2つ目は四季があること、3つ目は食事が美味しいこと、4つ目はインフラが整っていることです。



【世界最高のポテンシャル】
軽井沢にきて日本の観光資源のすばらしさを再認識しました。観光に必要な4つの条件をすべて高次元で持っているからです。歴史があるのは周知の事実として、今年の夏は暑すぎますが、素晴らしい四季があり、食事が美味しく、軽井沢まで新幹線を使えば1時間少しでこれます。日本の観光資源のポテンシャルは世界最高レベルです。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/