「母親の小言」栄養について学びました | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.09.25

「母親の小言」栄養について学びました


久しぶりに母親に会いました。普段、セブ島にいるので日本にいる母に会う機会はなかなかありません。しかし、今回は日本で時間を作れたので、いろいろ話をすることができたのです。いくつになっても母は母ですね。今年初めてのサンマを一緒に食べながら、小言をたくさん聞きました。

【元高校の教師】
私の母は元高校の教師で家庭科を教えていました。大学では食物を専攻していたので栄養のバランスにうるさいです。子供のころから野菜とれだの、牛乳を飲めだのといわれて育ってきました。

【ブログの愛読者】
母は私のブログの愛読者でもあります。先日上げた須藤元気プロジェクトの痩せた写真をみて心配していました。極端にやりすぎたので心配したのです。すこぶる健康なのですが、いろいろ話を聞かされました。



【白熱教室】
教師をリタイアして20年以上たっていますが、いきなり紙に書いて授業を始めました。「80歳なのに凄い」と感心していたら、まだ79歳だと怒られました。ははは、、、もう、どちらでも一緒の気がしますが、本人はこだわっているようです。いずれにしても、詳しい栄養素の名前や、含まれる食材、数字をすべて覚えているのでビックリしました。

【まったくボケていない】
私の母はQQEnglishの創業の時からの生徒です。息子が始めたビジネスと言う事もあるのでしょう。自分でお金を払ってやっています。少しでも協力したいと思ってくれているのかもしれません。
英語がいちじるしく成長したとは言えませんが、英語がボケ防止に良いことだけは確かです(笑)

【5大栄養素】
世の中には5大栄養素なるものがあるそうです。タンパク質、脂質、炭水化物、ビタミン、ミネラルだそうです。タンパク質は筋肉などカラダを作り、脂質はカラダの熱や力になり、炭水化物はカラダを動かすエネルギーで、ビタミンは栄養素の動きを活発にさせ、ミネラルはカラダの調子を整えるものだそうです。



【ビタミンについて】
ビタミンは全部で13種類もありいろいろ言われましたが、A~Cまで聞いて後は分からなくなりました。しかし、気をつけて取らなくてはならないのはA~Cまでで、それ以外のビタミンはたいがい一緒に含まれているそうです。

『ビタミンA』
緑黄色野菜とバターや卵にはいっていて目の健康や皮膚や粘膜を健康に保つそうです。
『ビタミンB1』
豆と牛乳や肉に入っていて糖質の代謝がスムーズ行われるのを助け脳や神経の維持をしているそうです。
『ビタミンB2』
レバーや牛乳や納豆に多く入っていて肝臓の働きを助けています。アルコールを飲む人には重要なものです。
『ビタミンC』
野菜と果物に入っていて抗酸化作用があり、廊下やガンを抑える作用があるそうです。

【バランスが重要】
栄養はどれが欠けてもダメですし、取りすぎてもダメだそうです。よくプロテイン、すなわちタンパク質ばかり食べて、炭水化物を一切食べないダイエットとかありますが、カラダには良くありません。

【健康に感謝する】
私はすでに53歳ですがカラダはとても健康です。この年まで病気らしい病気をしないで生きてこれたのは子供のころからバランスの良い食事を食べてきたからだと思います。もう少し頭を良く生んで欲しかったと思っていましたが、健康なのが一番ですね。今では母にとても感謝しています。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/