「日経MJで大特集」普段話さないことが、、、 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.08.22

「日経MJで大特集」普段話さないことが、、、


す、凄すぎる、、、先日、日経新聞さんから取材の申し込みがありインタビューに答えていました。しかし、こんなに大きく特集されるとは思ってもいませんでした。今回の日系MJさんの記事は内容がメチャクチャ濃いです。普段話さないことが沢山書かれています。

【前マニラ支局長】
なんと取材に来られたのは日経新聞マニラ支局だった佐竹さんだったのです。佐竹さんとは久しぶりの再会でした。正直に言ってインタビューは雑談の方が多かったです。それが、これほど内容の濃い記事になるとはビックリしました。考えてみると佐竹さんがマニラ支局時代、よくお酒を飲む中でした。そこで普段話さない内容や、私の将来の夢などを語っていたのです。

【言い過ぎた、、、】
記事にある「フィリピン人教師を10万人に増やしたい」というのは飲みの席とはいえ言い過ぎたと思っていました。しかし、しっかり覚えていて記事になってしまったのです。内容は事前にチェックさせてもらえないので掲載されるまで知りませんでした。

【すべて正社員】
フィリピンにいて一番思うのは仕事がないことです。私は少しでも雇用を作りたいと思っているので教師だけでなく、キッチンスタッフもハウスキーパーもメインテナンスチームもドライバーもすべて正社員で雇っています。

【日本に教師を派遣】
しかし、そんなことではたりません。それで考えているのがフィリピン人教師の日本派遣です。日本に足りないのは英語力です。良い技術があるのにそれを世界に広められないのは英語力が弱いからなのです。そのためにフィリピン人の英語教師は絶対に必要だと思っています。

【フィリピン人にもっと活躍してほしい】
記事を書かれた佐竹さんとはチームフィリピンです。フィリピンに発展してもらいたいという気持ちは一緒です。それでこのような記事になったのだと思います。これからは日本とフィリピンが助け合って成長していく時代です。10万人のフィリピン人教師が日本と働けるように頑張ります!良い記事でした。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/