「鎖国の国中国」FacebookとGoogleが使えない | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2018.07.22

「鎖国の国中国」FacebookとGoogleが使えない


中国にいて何が大変かというとFacebookとGoogleが使えないことです。すこし想像してください。Googleがないという事は、Gmailやマップが使えないというだけでなく、検索エンジンが使えないという事なのです。今時、ヤフーもGoogleのエンジンを使っているのでどうしようもありません。中国の検索エンジンは百度伝というのがあるのですが、日本語で検索するとダメダメです。

【デザリングでつなぐ】
Facebookの更新も大変です。普通にインターネットにつないでもFacebookは見れないので迂回してつなぐしかありません。私は日本の携帯電話からデザリングでつないでいます。毎回更新するために苦労しています。

【一流の条件】
中国は経済力がついてきて、技術のレベルも上がってきています。ものによっては世界最先端のものも多いです。しかし、ネットが普通に使いえないことが大きなマイナスになっています。中国が世界にちゃんとした国として認められる為にはネットを世界に開放することが必須条件だと思います。

【世界一がたくさんある】
中国だけで13億人いると独自のシステムで進化できます。Eコマースのアリババの規模はAmazon、イーベイ、楽天をすべて合わせたより大きいです。そしてFacebookの変わりになるWeChatは会員だけで11億人なのです。

【中国が世界にでる】
これからは中国の企業が中国から世界に出ていくようになります。今までは中国国内の競争に力を割いていましたが、生き残った強力な企業が世界に出ていくのです。FacebookやGoogleが中国に入っていくのか、もしろ、世界のマーケットでFacebookやGoogleが駆逐され、中国の企業によって世界が統一されるかもしれませんね。これからは激動の時代です。ワクワクしますね。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/