「初めて見る飛行機」ロシアの真実 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

CEOブログ

2018.09.11

「初めて見る飛行機」ロシアの真実


ウラジオストクからサハリンに移動するときに凄いものを見ました。今まで見たことがないでっかい飛行機です。なんなんだ、、、離陸のとき機内から撮れました。ロシアではいろいろ発見があります。

【軍の輸送機?】
エンジンが4個ついていて、翼が傾斜しています。世界中の空港でいろいろな飛行機を見ますが初めて見た飛行機でした。ボーイング社やエアバス社の飛行機でないことだけは確かです。軍の輸送機かもしれませんね。



【日本車がいっぱい】
実際にウラジオストクにくるといろいろな発見があります。まずはじめに驚いたのは日本車がたくさん走っていることです。それもすべて左ハンドルではなく日本と同じ右ハンドルでした。日本の中古車をそのまま持ってきているようです。

【ものすごいジェントルマン】
そしてロシア人の態度にも驚かされました。ウラジオストクからサハリンは小さな飛行機なのでバスで飛行機まで移動です。年配の人が入ってきたら若い男性がスーッと立ち上がり席を譲り始めたのです。それが一人ではなく何人もです。私も慌てて立ち上がりました。



【素敵な国ロシア】
アメリカ映画でしかロシアをしらないのでロシア人はいつも悪役です。しかし、実際のロシア人は全く違いました。携帯をレストランで忘れてもちゃんと出てきましたし、お店で支払いを間違えて多く払ってもちゃんと返ってきました。やっぱり実際に来てみないとダメですね。たまたまだったのかもしれませんが、素敵な国だと思いました。
決して美人さんが多かったからではありません!!

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/