「セブ島で迎える終戦記念日」改めて不戦を誓う | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2019.08.16

「セブ島で迎える終戦記念日」改めて不戦を誓う


8月15日は終戦記念日です。セブ日本人会でも戦没者慰霊祭を行いました。今年もたくさんの方が参列し、先の世界大戦で亡くなった多くの方の魂に祈りをささげたのです。国籍は関係ありません。日本人、フィリピン人、アメリカ人、それ以外にも戦争で亡くなったすべての人に対してです。

【終戦記念日とは】
フィリピンは日本本土を除いて一番たくさんの日本人の戦死者を出した場所です。もう74年前の話になるので実際に知っている人は殆どいません。しかし、終戦記念日は不幸な歴史を後世に伝えていかなくてはいけない場所だと思っています。




【忘れてはい行けないこと】
私の会社があるITパークは元セブ市の飛行場で日本軍が使っていた場所です。たくさんの死者を出した場所なのです。QQEnglishは多くの犠牲の上にあるということを忘れてはいけません。

【大きな力に助けられている】
ITパークでビジネスをしていて思うのですが、いろいろな困難に出会ったとき多くの日本人の魂に助けられている気がします。フィリピンの先生が日本人に英語を教えていることを応援してくれている気がするのです。

【亡くなった日本人の願い】
現在、過去の不幸な歴史を乗り越えて、日本とフィリピンは素晴らしい関係を築いています。
フィリピンで亡くなったすべての日本人の願いだったのではないでしょうか。

【不戦の誓い】
ここまでフィリピンが親日になったのは、戦後必死に頑張った日本人がいたからだと思っています。私は多くの日本人の努力のおかげで現在があるのです。
8月15日終戦記念日に新たに不戦を誓い、今まで頑張ってこられた先輩方に感謝して、戦争で亡くなったすべての方のご冥福を祈りました。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/