「山梨のほうとう」小作レストラン | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2019.06.23

「山梨のほうとう」小作レストラン


山梨にきたら「ほうとう」を食べないわけにいきません。美味しい「ほうとう」専門店を見つけたので入りました。食べログで星3.6の小作さんです。小作さんは山梨県や長野県に10店舗あります。

【種類が豊富】
小作さんは「ほうとう」をいろいろアレンジしていてかぼちゃのほうとうだけでなく、猪肉、鴨肉、熊肉の「ほうとう」まであります。私は猪肉の「ほうとう」を食べてみました。肉は濃い味の豚肉といった感じでした。




【ほうとうとは】
「ほうとう」とはきしめんのような平たい小麦の麺を野菜と一緒にみそ仕立ての汁で煮込んだ鍋料理です。かぼちゃをいれるのが一般的で郷土料理百選にも選ばれています。俗説ですが戦国時代に武田信玄が陣中食として食べたといわれています。

【ほうとうとうどんの違い】
「ほうとう」とうどんの違いはコシです。うどんは麺の味を楽しむのでコシがあってのど越しの良い麺が好まれます。しかし、ほうとうの麺は煮込むのでもちもちとしたねっとりとした触感が必要なのです。

【トロトロになる】
うどんは塩を入れて寝かしグルテンの生成によるコシをだしますが、「ほうとう」は小麦をこねたら塩を入れず、そのまま切って食べます。きしめんより薄いのが普通で、鍋のなかでトロトロになるのがほうとうの麺です。

【素敵な山梨】
山梨はとてもいい季節でした。すこし陰っていたので富士山は見えませんでしたが、とてもすがすがしいです。山梨は盆地なので冬は寒く、夏は暑いですが、その分、美味しい食べ物がたくさんあります。

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/