「はなよめを見つける!!」日本一の桃の里 | フィリピン留学・セブ島留学ならQQEnglish。英語の上達最優先!

セブ島留学・フィリピン留学ならQQEnglish
CEOブログ

2019.06.22

「はなよめを見つける!!」日本一の桃の里


セブ島から帰国してすぐに「日本一の桃の里」に行ってきました。そしたら、なんと、なんと「はなよめ」があったのです。山梨県はブドウだけでなく桃も名産なのですね。日本に帰ってすぐに出張が入り、山梨に行きました。

【山梨は大好き】
山梨出張はいいですね。新宿オフィスからすぐに中央道に乗れるので、車だと1時間半ぐらいで行けます。そして、そして、なによりもフルーツが美味しいのが良いです。今年初めての桃を食べました。

【はなよめを見つける】
桃は7月からがシーズンなので、ちょうど今頃、初物の桃が出ます。農協がやっている直売所があったので寄ってみました。今、食べられるのは「はなよめ」といわれる極早生の品種です。名前の由来は「お嫁さんのようによい香りと初々しい甘さ♪♪」だそうです。お嫁さんがいない私にはわからない味ということです(笑)




【作者の名前がある】
「はなよめ」の実家が桃に書いてありました。日本は凄いですね。桃の製作者が書いてあるのです。しかし、どの「はなよめ」がいいのかわかりません。しかたないので全部買ってみることにしました。食べてからどの「はなよめ」がいいか考えることにします(笑)

【普段はバナナ】
セブ島もフルーツはたくさんあります。しかし、桃はありません。国によっていろいろなフルーツがあるのはいいですね。フィリピンのバナナもマンゴーもパイナップルも好きですが、やはり日本の「はなよめ」が一番いいです。ははは、、、フルーツの話ですよ(笑)

【援軍大募集】
「英語で世界を変える」為に奮闘中です。どんどん大きくなっているので優秀な人材を大募集しています。COO、マーケッター、IT技術者、営業、ブロガー、全てが足りません。QQEnglishは世界を相手に戦っています。英語や海外に興味がある人だけでなく、拡大するネットベンチャーに興味のある方は是非ご連絡ください。一緒に世界を変えましょう。
https://www.qqeng.com/recruit/